比較!動画撮影におすすめの4Kデジタルカメラ/アクションカメラ特集

ビデオカメラ

4Kはテレビのイメージが強いですが、最近はコンデジや一眼、アクションカメラやビデオカメラまで、様々なタイプのカメラで4K動画が撮影できます。今回は、カメラのタイプ別に、ソニーやパナソニックなど各機種を比較していきます。

4Kカメラの4つのタイプ

4Kカメラには、以下のタイプがある。

  1. ビデオカメラ
  2. アクションカメラ(アクションカム)
  3. 一眼レフカメラ(ミラーレス一眼レフ/デジイチ
  4. コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)

1つずつ紹介おすすめ機種と一緒に紹介していく。

4Kビデオカメラのおすすめ機種

4Kビデオカメラは、先に挙げた4つのカメラの中でも一番手軽に4K動画を撮影できるタイプ。4K対応機種も多い。

元々動画撮影がメインなので、長時間録画をしたい人や動画用途がメインの方は迷わず4Kビデオカメラを選ぼう

また、現在4Kビデオカメラはソニーとパナソニックが主なプレイヤーだ。

2016年1月発売。今買うならパナソニック最新3機種!

Panasonicは1月に入り、最新3機種を同時発表した。レンズやセンサーのスペックは同じで、全て4K対応機種となっている。

64GBの容量、あとから補正機能、HDへの切り出し機能が3機種とも付いている。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ HC-VX980M-T

パナソニック
Panasonic
デジタル4Kビデオカメラ
HC-VX980M-T
出典:www.amazon.co.jp

<p”>3機種を比較したときのVX980Mの特徴は、以下。

  • ファインダー無し
  • ワイプ撮り機能無し
  • 最軽量・最安値

特に機能にこだわりがなければ、価格に対してのスペックが高い製品なので、かなりおすすめしたい機種だ。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ HC-WX990M-K

パナソニック
Panasonic
デジタル4Kビデオカメラ
HC-WX990M-K
出典:www.amazon.co.jp

3機種を比較したときのWX990Mの特徴は、以下。

  • ファインダー無し
  • ワイプ撮り機能有り

前述の機種と比較して、ワイプ撮り機能が有る機種。ワイプ撮り機能を重視する方は、この機種がおすすめ。

Panasonic デジタル4Kビデオカメラ HC-WXF990M-K

パナソニック
Panasonic
デジタル4Kビデオカメラ
HC-WXF990M-K
出典:www.amazon.co.jp

3機種を比較したときのWXF990Mの特徴は、以下の3つだ。

  • ファインダー有り
  • ワイプ撮り機能有り

3機種の中だと一番高価だが、ファインダーとワイプ機能が搭載された機種。モニターよりファインダー派という方におすすめ。

今までご紹介してきた3機種の詳細スペック比較は、記事の最後に示した。

ソニー4Kビデオカメラは2015~2016年2機種が狙い目

パナソニックと同じく人気なのが、SONY。少し高価格帯にはなるが、本格的な4Kビデオカメラを持ちたい方にオススメ。

SONY 4Kビデオカメラ Handycam FDR-AXP35

SONY
ソニー
4Kビデオカメラ
FDR-AXP35
出典:www.amazon.co.jp

2015年発売のFDR-AXP35-Bは、1/2.3型 Exmor R CMOSセンサー、総画素数は1,890万画素と1000万画素ほど基本スペックが高い。

動画のズームは光学10倍/デジタル120倍で。ビューファインダーやプロジェクターが搭載している。

ソニー SONY ビデオカメラ FDR-AX40 4K 64GB

SONY
ソニー
4Kビデオカメラ
FDR-AXP35
出典:www.amazon.co.jp

2015年発売のFDR-AX40 BCは、前述の機種と比較して、光学20倍/デジタル250倍とズーム性能が大幅に向上。

インテリジェントアクティブモードにより手ぶれ補正が強化された他、4Kタイムラプスに対応した。

4Kアクションカメラおすすめ機種

アクションカメラは、小型軽量タイプが多く、旅行やスポーツなど屋外のアクティブシーンで大活躍するカメラだ。

4K対応の機種はいくつかあるが、正直1~2万円以下の機種は、名ばかりの4Kだと思って良い。ここでは、きちんと高画質で撮れる4Kアクションカメラを厳選して紹介する。

安定のGoPro。ウェアラブルカメラ HERO5

GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

GoPro
ゴープロ
ウェアラブルカメラ
HERO5
出典:www.amazon.co.jp

4K/30fps(3840×2160ドット/秒間30コマ)の撮影が可能。付属のハウジングで水深40mまでの水中撮影も可能。陸から海まで撮影シーンを選ばない。

手ぶれ補正に強い!ソニー、アクションカム

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

ソニー
SONY
アクションカム
HDR-AS300
出典:www.amazon.co.jp

この機種は空間光学ブレ補正機構を採用しており、画角を狭めることなく手ぶれ補正が行える。

ディスプレイが非搭載だが、あまり気にならないひとにとっては、かなりおすすめ。

動画撮影できるおすすめ4Kコンデジ

コンデジで4K撮影できるのはこれだけ、PanasonicのDMC-TZ85-S

Panasonic コンパクトデジタルカメラ ルミックス TZ85 光学30倍 シルバー DMC-TZ85-S

Panasonic
パナソニック
コンパクトデジタルカメラ
DMC-TZ85-S
出典:www.amazon.co.jp

2016年1月発売。売りは4K撮影ができることだが、実際圧縮ノイズがあり、場所次第では細かい設定をしないと難しい。

しかし4K動画からの静止画切り出しができる機能は嬉しいところ。全体的にカメラのスペックは高く、いいカメラが欲しい割愛4K動画撮影をしてみたい人にはおすすめだといえる。

動画撮影できるおすすめ4K一眼レフカメラ

4K対応の一眼レフカメラは数多くあるが、動画を十分な品質で撮ることが出来る機種は少ない。

今回はそういった点をふまえた厳選機種をご紹介する。NikonのD5やD500も候補に挙がるが、かなり高価なので今回は割愛する。

ミラーレス一眼の大人気機種、SONY α7R II

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R/B

SONY
ソニー
ミラーレス一眼
ILCE-7R/B
出典:www.amazon.co.jp

イメージセンサーの中でも一番大きい「フルサイズ」ならではの浅い被写界深度と高感度撮影が魅力。さらに4K動画を撮影できるという最強機種。

Super 35mm(APS-Cサイズ相当16:9)は全画素読み出しができ、モアレやジャギーを生まず、解像感の高い4K動画が撮影可能だ。

4Kとは?とにかく大きくて綺麗

4k
引用元:blog-imgs-68.fc2.com

4Kとは、水平画素数が横3840pixel(縦2160)=約4000pixelであることから、1000pixel=1K(キロ)ということで、4Kと言われている。

  • 720×480:SD(Standard Dimention/標準解像度)はーアナログ放送の画質
  • 1280×720:HD(High Dimention/高精細度)は地デジ放送のハイビジョン画質
  • 1920×1080:フルHD(Full High Dimention)は衛星通信によるBSデジタル放送
  • 3840×2160:4K

アナログ放送の画質と比較したら一目瞭然だが、フルハイビジョン画質の4倍を誇る4Kは、超高画質の規格だと言える。4K画質で見るとよく芸能人の粗がみえるというが、それほどリアルの再現性が高い技術と言える

【補足】4Kテレビが無くても、従来より綺麗に映る

4K対応カメラを買っても、4Kテレビがないと高画質で映像が見れない訳ではない。

通常のハイビジョン画質と、4K映像をハイビジョン画質に圧縮した画質を比較すると、目に見えて分かるほどに、4Kの方が綺麗だ。4Kテレビはいつでも追加購入できるので、是非4Kでのデータ保存をおすすめしたい。

ちなみに、この原理と同じで、DVDやBDにデータを記録するときも、ダウンコンバートすれば記録ができる。4K画質そのままとはいかないが、HDやフルHDよりは綺麗に見ることができる。

カメラ最新ニュース

まとめ

いかがだっただろうか。4Kのきれいな動画を撮るには、まだそれなりの価格がしてしまう。どうせ買うのであれば、動画特化の4Kビデオカメラをおすすめしたい。サブで良いということであれば、一眼の4K対応したモデルでも良い。

より綺麗に動画を撮影したい場合は、三脚カメラスタビライザーを使用すると良い。

【補足】WXF990M WX990M VX980Mの比較

項目  WXF990M WX990M VX980M
撮像素子 1/2.3型MOS固体撮像素子 1/2.3型MOS固体撮像素子 1/2.3型MOS固体撮像素子
ズーム 光学ズーム:20倍 / EX光学ズーム:最大50倍 光学ズーム:20倍 / EX光学ズーム:最大50倍 光学ズーム:20倍 / EX光学ズーム:最大50倍
手ブレ補正方式 光学式(ハイブリッド手ブレ補正) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正) 光学式(ハイブリッド手ブレ補正)
レンズ 動画:30.8mm ~ 626mm(4K 16:9) F1.8~F3.6 動画:30.8mm ~ 626mm(4K 16:9) F1.8~F3.7 動画:30.8mm ~ 626mm(4K 16:9) F1.8~F3.8
録画時間 最大約27時間30分(HEモード時) 最大約27時間30分(HEモード時) 最大約27時間30分(HEモード時)
最短撮影距離 約30cm 約30cm 約30cm
ファインダー あり なし なし
サブカメラ あり あり なし
外形寸法 幅68mm×高さ78mm×奥行163mm 幅65mm×高さ73mm×奥行161mm 幅65mm×高さ73mm×奥行141mm
本体質量 約405g 約445g 約395g
最終更新日:2017/10/05