爽やかな味。チェリーティーの効能や作り方、美味しい飲み方をご紹介

紅茶

この記事では、紅茶の中のフレーバーティーの一種である「チェリーティー」について解説します。 「チェリーティー」の効能や作り方、抽出時間や飲み方についてご紹介するので、是非取り入れてみてくださいね。 

チェリーティーとは

チェリーティーとは、紅茶の茶葉の中に、赤いさくらんぼ果実と細長い茎がモチーフにされた茶葉がブレンドされてある、可愛らしい見た目の紅茶。 さくらんぼの、甘酸っぱい香りが爽やかさを演出する。

フレーバーティー30種類を紹介している記事は下記。
>>フレーバーティー(フレーバードティ)30種類からおすすめを紹介!

さくらんぼの起源とは?

実は、サクランボの起源は古く、約6000年前の中国で発見されたと言われている。 やがてアメリカ新大陸が発見され、移住者と共にアメリカにもサクランボが渡った。

サクランボは英語でチェリーといわれるが、その名前は、トルコの「セラサス」という街が由来。 中国で発見されたサクランボですが、現在、アメリカや日本でも多く生産され、親しまれている。

大正ロマン茶
桜桃紅茶 (さくらんぼこうちゃ)
2g×10個入り
出典:www.amazon.co.jp

チェリーティーの効能とは

紅茶に含まれるカフェインや、チェリー独特の爽やかさによるリラックス効果がある。

チェリーティーの美味しい飲み方

甘酸っぱい爽やかさが特徴のチェリーティーですが、どう飲むのが良いのだろうか。

紅茶を淹れるアイテムについては、下記記事を参考いただきたい。

>>おすすめ紅茶ティーポット&選び方
>>おすすめ耐熱ガラスティーポット特集
>>おすすめシュガーポット/ミルクポット特集
>>おしゃれさを格段に上げる、おすすめ電気ケトル特集。

分量と抽出時間

まず、カップ1杯に入れる分量としては、2~3gを目安とすると良い。 紅茶に入れてからの抽出時間は、3分弱で、きちんと計測してほしい。

おすすめの飲み方

チェリーティーはストレートで飲むのも良いですが、爽やかさが引き立つ紅茶なので、アイスティーもおすすめ。

チェリーティーのレシピ

チェリーティーは、生のさくらんぼを使って、作ることも可能です。 レシピをご紹介。

材料

  • サワーチェリー(生) 20粒
  • 水 800CC

とてもシンプルな材料で作れる。

作り方

  1. サワーチェリーを鍋に入れて、水を入れる
  2. 沸騰後5分間煮る
  3. 氷で冷やし、おこのみでガムシロップを入れて完成

夏にぴったりの、爽やかなドリンクが完成する。

大正ロマン茶
桜桃紅茶 (さくらんぼこうちゃ)
2g×10個入り
出典:www.amazon.co.jp
最終更新日:2017/02/11