【ベイト/スピニング別】おすすめロックフィッシュロッド 5選

ロックフィッシュロッド

根魚を釣るのに最適な竿、ロックフィッシュロッド。今回は、ベイトロッド/スピニングロッドと分けておすすめをご紹介。また、初心者の方にも分かりやすいよう、選び方も併せてご紹介します。

釣り関連最新ニュース

ロックフィッシュロッドの選び方

釣り場別、ロックフィッシュロッドの長さ/パワークラス

ロックフィッシュロッドを選ぶ際重要なのが、釣る魚に適したロッドの長さ。一般的には、”7~8ft前後”の長さを購入するのがベターとされている。

漁港/防波堤で釣りをする場合

漁港や防波堤を釣り場とする場合は、7ft前後がおすすめ。パワークラスは、スピニングロッドの場合ML~M、ベイトロッドの場合はMHがおすすめ。

磯場で釣りをする場合

磯場の場合、すこし長めの8ft前後がおすすめ。パワークラスは、スピニングロッドでM~、ベイトロッドでH前後のものがおすすめ。

釣る魚別、ロックフィッシュロッドのパワークラス

ハードロックフィッシュを釣る場合

ハードロックフィッシュとは、

  • クロソイ
  • アイナメ
  • タケノコメバル
  • ベッコウゾイ
  • オオモンハタ
  • キジハタ

など、50cm以上になる大型の魚を指す。パワークラスは、硬めのH(ヘビー)クラスがおすすめ。

ハードロックフィッシュを釣る場合、イカを釣る【エギングロッド】やメバルを釣る【メバリングロッド】、シーバスを釣る【シーバスロッド】でも代用可能。

小型のロックフィッシュを釣る場合

小型のロックフィッシュは、

  • メバル
  • カサゴ

など一般的に30cm以下の魚を指す。パワークラスはL(ライト)~ミディアムライト(ML)クラスがおすすめ。

ロックフィッシュロッドのリール

リールには、ベイトリールとスピニングリールがあり、力をかけやすい形状のスピニングリールが初心者向けとされている。

【ベイトロッド】おすすめロックフィッシュロッド

Abu Garcia(アブガルシア)

Abu Garcia
アブ・ガルシア
クロスフィールド
XRFC-702M
出典:www.amazon.co.jp

海でも川でも湖でも池でも、あらゆるフィールドに対応できる新コンセプトシリーズ。XRFC-702Mは、東北の大型ロックフィッシュにも対応するM(ミディアム)タイプ。

錘は24gまで投げられ、魚に主導権を与えずにやりとりをすることができるパワーゲーム仕様になっている。

Major Craft(メジャークラフト)

Major Craft
メジャークラフト
クロステージ 根魚
CRX-792MH/B
出典:www.amazon.co.jp

漁港や防波堤で釣りを楽しむのにおすすめのロックフィッシュロッド。

防や地磯でのハタ系ハードロックゲームを楽しむのに最適なモデルです。操作性の良い柔軟なティップ部とガチンコファイトが可能なバットパワーが魅力。

【スピニングロッド】おすすめロックフィッシュロッド

SHIMANO(シマノ)

シマノ
SHIMANO
ソルティーアドバンス
S606ML
出典:www.amazon.co.jp

漁港や防波堤で小型~中型のロックフィッシュを釣るのに適したML(ミディアムライト)のスピニングモデル。

ジグヘッドやテキサスリグをテクニカルに操れる軽快な操作性と、根に潜ろうとする大型魚でも強引に引き剥がすバットパワーを兼ね備えたロックフィッシュ専用モデル。

Abu Garcia(アブガルシア)

Abu Garcia
アブ・ガルシア
ソルティーステージ
SXRS-862MH-LA-KR
出典:www.amazon.co.jp

8フィート6インチのロングレングス、ミディアムへヴィーパワーのシリーズ最長スピニングモデル。

軽量と高感度、パワーの3つをバランスよく高次元で融合。磯だけでなく防波堤からの遠投に最適なモデル。ベッコウゾイ、アイナメ、キジハタ、アカハタ、オオモンハタなど大型ロックフィッシュがターゲット。

Daiwa(ダイワ)

Daiwa
ダイワ
ロッド
HRF KJ 711HB
出典:www.amazon.co.jp

全長約2.4m(約7.9ft)と少し眺めのスピニングロッド。ブレーディングX搭載、キジハタをターゲットに調子を磨いた専用モデル。

ロックフィッシュロッドの基礎知識

ベイトロッドとスピニングロッドの違い

ロックフィッシュロッドにはベイトロッドとスピニングロッドの2タイプの竿がある。

ベイトロッドの特徴

ベイトロッドは、単純構造で収納性や携行性が高い。その分糸巻き量が多いのも特徴。構造上、縦に巻き上げるため糸がヨレず、パワーロスががないのも嬉しい。

また、サミング(ラインの放出量を調節すること)しやすく、無音着水ができピンポイントを狙いやすく、初心者にもおすすめだ。

スピニングロッドの特徴

スピニングロッドは、ガイド(持ちて部分の突起)が大きく、スピニングリールを使用するとライン抵抗が抑えられ飛距離が伸びるのが特徴。

ベイトロッドと比べて軽くて繊細なルアーを扱う。

ロックフィッシュロッドの素材

使い勝手や使用中の疲れに影響してくるのがロッドの素材。

ご紹介したトラウトロッドは、軽量で感度も良いカーボン製がほとんどだが、重い分粘りがあるグラス製や、ボロン、バンブーもある。初心者であれば一般的なカーボン製で問題ないだろう。

最終更新日:2018/06/22