トロピカルで美味しい!マンゴーティーの効能/作り方/飲み方をご紹介

紅茶

この記事では、紅茶の中のフレーバーティーの一種である「マンゴーティー」について解説します。 「マンゴーティー」の効能や作り方、抽出時間や飲み方についてご紹介するので、是非取り入れてみてくださいね。

マンゴーティーとは

マンゴーティーは、甘く、トロピカルな味が特徴の紅茶。 爽やかな香りが広がるので、アイスティーにぴったり。

フレーバーティー30種類を紹介している記事は下記。
>>フレーバーティー(フレーバードティ)30種類からおすすめを紹介!

マンゴーティーの効能

マンゴーティー含まれているポリフェノールには老化防止、動脈硬化予防、癌予防などの効果がある。 また、マンゴーに含まれるビタミンA・ビタミンE・ビタミンCによる美肌効果も高く、女性から人気の紅茶。

カフェインについて

基本的にフレーバーティーは、紅茶を香りづけしたものなので、カフェインは含まれている。 しかし、商品によって、ノンカフェインのものも最近出ていている。

AHMAD TEA
アーマッドティー
マンゴーティー
2g×20P
出典:www.amazon.co.jp

マンゴーティーの美味しい飲み方

トロピカルな甘さが特徴のマンゴーティーだが、どのような飲み方が良いのか。

分量と抽出時間

まず、カップ1杯に入れる分量としては、2~3gを目安とすると良い。 紅茶に入れてからの抽出時間は、3分弱で、きちんと計測してほしい。

おすすめの飲み方

マンゴーティーはストレートで飲むのも良いが、トロピカルな爽やかさが特徴の紅茶なので、アイスティーもおすすめ。 ライムやレモンをかけて、甘さに、酸味を足すのもアリ。 また、ピーチティーとのブレンドも、良く合います。

マンゴーティーのレシピ

紅茶を淹れるアイテムについては、下記記事を参考いただきたい。

>>おすすめ紅茶ティーポット&選び方
>>おすすめ耐熱ガラスティーポット特集
>>おすすめシュガーポット/ミルクポット特集
>>おしゃれさを格段に上げる、おすすめ電気ケトル特集。

材料

  • 紅茶葉(ニルギリやアッサムがおすすめ)
  • 水 150cc
  • マンゴー 半分
  • レモン汁 少々

とてもシンプルな材料で作れる。

作り方

  1. 熟れたマンゴーを軽く潰して、レモン汁をかける
  2. 濃い目の紅茶を作る
  3. グラスにマンゴーとコップいっぱいの氷を入れて、紅茶を注ぐ
  4. お好みでレモンや砂糖を足してできあがり

暑い夏にぴったりの、トロピカルドリンクだ。

炭酸水で作るスカッシュもおすすめ

ご紹介したマンゴーティーのレシピの紅茶の量を半分にして、炭酸水を入れると、マンゴースカッシュができる。 こちらも美味しいので、是非試してみていただきたい。  

AHMAD TEA
アーマッドティー
マンゴーティー
2g×20P
出典:www.amazon.co.jp
最終更新日:2017/02/11