業界最広角級レンズ搭載カメラ「AG-CX350」パナソニックより2月販売開始

パナソニックより業界最広角級の広角24.5mmに対応したカメラ「AG-CX350」が2月より販売開始されます。広角レンズの働きにより広い画の撮影も可能となり、多様な画の撮影に役立つ有用なカメラとなっています。

パナソニック 業界最広角級レンズ搭載カメラ「AG-CX350」

業界最大級広角レンズ

ワイド端は業界最広角級の24.5mmとなっており、広い画も楽々撮影することが可能。iズームの働きにより解像度を維持したままズームアップを行うことが可能で、遠距離の撮影も高画質で行うことが可能となっている。

ストリーミング配信に対応

HDストリーミング出力が可能となっており、FacebookやYouTubeなどのソーシャルメディアで配信を行うことができる。ストリーミング方式はRTSP/RTMに対応しており、今後はMXF・AVC-Intra/AVC-LongGにも対応する予定となっている。

ワイヤレスコントロールを行える

タブレット端末やスマートフォンアプリを利用して「AG-CX350」の操作を行える。カメラの設定から録画の開始や終了など様々な操作を遠隔で行うことができる。1つの端末で最大8台のまで操作を行うことができ、複数のカメラを用いた撮影でも問題なくコントロールすることが可能だ。

まとめ

ワイド端24.5mmと業界最広角級のレンズを搭載し、多様な画の撮影に対応が可能となっている。HDストリーミング出力に対応しており、FacebookやYouTubeを利用してライブ配信を行うことも可能。タブレットやアプリを利用すれば1つの端末で最大8大のカメラのコントロールが可能となっており操作性も抜群だ。

 

引用元:TOP画像:https://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=2020/id=81492/
最終更新日:2019/02/07