血圧測定が正確なおすすめスマートブレスレット比較ランキング【2018最新】

今回は血圧測定や心拍数測定などが出来る、スポーツ・フィットネス系のスマートブレスレットの選び方やおすすめ製品をご紹介します!

スマートブレスレットとスマートウォッチの違い

スマートブレスレットとスマートウォッチは定義上は大きな差が無い。

ただ、スマートウォッチと呼ばれている製品のほうが高機能なものがおおく、スマートブレスレットはランニングやフィットネスなど、スポーツ向けで機能を絞った低価格な製品が多い印象にある。

例えばスマートウォッチの中でも特に多機能で有名なのはApple Watch。単体で電話の応答や音楽を聴くことが可能だし、様々なアプリをインストールできる。しかし非常に高価なので、フィットネス目的ならスマートブレスレットで十分だろう。

またデザイン面においてもスマートブレスレットと呼ばれるものはスポーディーなデザインでベルト部はラバー系が多い。一方でスマートウォッチはステンレスやレザー系、普通の腕時計にしかみえないものなど、デザインの幅が広い。

スマートブレスレットの選び方

対応デバイスで選ぶ(Android/iPhone/PC)

スマートブレスレットにはそれぞて対応OSがある。AndroidOSとiOS(iPhone)の両方に対応している製品も多いが、「iOSの場合は機能が制限されます」などと書かれている製品もある。購入前に自分の環境にあっているかを確かめておこう。

どちらかと言うとAndroidOSよりiOSのほうが制限がかかりやすく、「iOS対応」と書かれていたとしても、機能制限がないか注意するべき。

安価なスマートウォッチの中にはスマホとは連携できず、収集したデータをパソコンに接続して管理するものもあるが、やはりスマホと連携出来たほうが使いやすいしストレスが溜まりにくい。

各種機能で選ぶ(スポーツモード/防水等)

製品によってはランニングモード、登山モード、スイミングモード、サイクリングモードなど、目的のフィットネスやスポーツ、アウトドアに適したモードを選べるタイプがある。

スマートブレスレットの利用目的が明確に決まっているなら、機能面で選んでもいいだろう。

一方で防水機能は必須に等しく、防水機能ナシはおすすめしない。雨を気にしない場合でも、運動時の激しい汗で水没扱いとなって壊れてしまったら意味がないからだ。

また脈拍をはかれるスマートウォッチの多くは睡眠中の眠りの深さを計測してくれるものも多いので、必要であれば重視しよう。

音楽再生&リモートカメラ

音楽再生機能があると、曲送りやボリュームを手元で操作できるので、ランニングマシンに乗りながら音楽を聞いたりしている時は便利。いちいちスマホを取り出す手間が省ける。

リモートカメラ機能があると、離れた場所からでもカメラを起動できるので、集合写真を撮る時などに便利だろう。ただし、スマホをなにかに固定しないといけないので、スマホ用の小さな三脚も必要となるかもしれない。

どちらの機能もフィットネスとは直接関係ないが、あれば便利。特に音楽再生機能は一度慣れると手放せなくなるかも。

ディスプレイの見やすさで選ぶ(カラースクリーン)

ディスプレイはカラータイプとモノクロタイプがある。モノクロタイプは数字を表示させるだけなら問題ないが、細かなデータやグラフを見るのには適しておらず、様々な情報を表示させたいなら、カラータイプがおすすめ。さらにいえばLEDライト内蔵タイプなら暗いところでもちゃんと表示してくれる。

ちなみにモノクロタイプといっても、昔の体温計のような薄茶のディスプレイではなく、黒い画面に白地の文字や記号が出るタイプが多いので、デザイン的に難があるわけではない。

バッテリー駆動時間で選ぶ

バッテリー駆動時間は目的によっては非常に重要。ジムでのフィットネスなら長時間装着したりはしないだろうが、1日中計測させたい場合、睡眠中のデータもしっかり取りたい場合は、駆動時間が長くないと困る。バッテリー駆動時間が長くて困ることはないが、バッテリーの駆動時間が膨大なタイプは本体が大きく重くなりやすいので、注意。

おすすめスマートブレスレット比較ランキング【血圧計/心拍計あり】

Huawei Band2 pro

Huawei
Huawei Band2 pro
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

HuaweiのBand2 proはフィットネス用のスマートブレスレットとしてはかなり高機能。初期設定前は外語となっていますが、設定により日本語表示可能です。

Semiro

Semiro
Semiro
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

カラーディスプレイを搭載したフィットネス向けのスマートブレスレット。カラーディスプレイには3つのテーマ、8種のカラーデザインがあり、デザイン性でも楽しむことが出来る。

itDEAL

itDEAL
itDEAL
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

itDEALは格安のフィットネスブレスレットとしてはかなり人気の高い製品。血圧、心拍数、消費カロリーなどをしっかり計測できます。

Read R5 Pro

Read
Read R5 Pro
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ 有 

Read R5 Proはランニングやジョキング、フィットネスに焦点を絞ったスマートブレスレット。天気予報も表示できるので。かなり便利。

おすすめスマートブレスレット比較ランキング【血圧計/心拍計なし】

Fitbit alta HR

Fitbit
フィットビット
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

Fitbitはフィットネス系のアイテムを専門に取り扱う会社で、本社はアメリカはサンフランシスコにある。デザイン性が高く高機能で使いやすいと評判のメーカーで信用度は高い。

GanRiver

GanRiver
GanRiver
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

GanRiverはモノクロのディスプレイながら画面がそこそこ大きく見やすくて使いやすい。操作も非常に簡単でスマートブレスレット入門としてはちょうどいいかもしれない。

Apexstar

Apexstar
Apexstar
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

Apexstarはベルト部分のスクウェアデザインがクールなスマートブレスレット。フィットネス用としては必要な機能も大体そろっており、室内の運動、室外の運動どちらでも使える。

WERPOWER

WERPOWER
WERPOWER
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

WERPOWERは少し丸みのおびたディスプレイとなっているシンプルデザインのスマートブレスレット。サイクリングモードやジョギングモード、スイミングモードなどもあり、様々なスポーツに対応できる。

Justcool

Justcool
Justcool
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

Justcoolはフィットネスだけでなく、睡眠モニターも充実しており、18:00から8:00まで45分以内に無動きなら自動的に睡眠と判断される。

MoreFit Slim HR Plus

MoreFit
MoreFit Slim HR Plus
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

“MoreFit Slim HR Plusは名前の通りスリムなデザインがポイント。腕が細くでもゴツく見えすぎず、女性や子供でも使いやすい。

ANEKEN

ANEKEN
ANEKEN
スマートブレスレット
出典:www.amazon.co.jp

項目 有無
血圧計
心拍計
消費カロリー
着信通知
SNS通知
音楽再生
防水
紛失防止
遠隔カメラ

ANEKENはスポーツブレスレットの中でも特にコストパフォーマンスが良い。心拍数や消費カロリーを図りたいだけなら十分。

スマートブレスレットのよくある質問

日本製はある?

スポーツブレスレットの多くは海外製となっているが、SONYやオムロンなどが製造している製品もある。

国内ブランドにこだわりたいなら、どちらかを選ぶとよいだろう。

充電時間はどれくらい?

充電時間は大体2~3時間のものが多い。バッテリーの量が多いほど充電時間も長くなる携行にある。

GPS内蔵の機種はある?

GPS内蔵の機種はわりと多い。ただしGPSを何に使いたいかにもよる。

ランニングのコースを記録したいだけならスマートブレスレットでも対応可能な機種があるが、マップを表示させたい場合は、高機能なスマートウォッチが必要となる。

正確な血圧は測れる?

正確な血圧を測れるかは機種によって多少の差異はあるが、腕の太さも若干影響するし、計測している状態にもよる。

病院などの大掛かりな装置と比べれば、すこしズレがおこりやすいので、参考程度に考えておいたほうが良いかも。

脈拍や血圧警報を出してくれる機種はある?

脈拍や血圧の異常値を判断しアラームがなる機種はあるが、多くの製品は医療用として認めれられた製品ではないため、過度の信頼を置くのは禁物。

最終更新日:2018/10/28