雨の日もOK!6/22ケンコーの「カメラレインカバー HT」発売

ケンコー・トキナーより2018年6月22日、雨の日の撮影に重宝する「カメラレインカバー HT」が発売されました。2サイズ3カラーの展開で、カメラ機材に合わせて選べます。雨の日や水場での撮影をより楽しく・快適にするレインカバーの特徴を紹介します。

雨の日も撮影できる「カメラレインカバー HT」の特徴

ケンコー
Kenko
「カメラレインカバー HT」
雨の日も安心カメラレインカバー
出典:www.amazon.co.jp

カメラのくもりを軽減!

カバー生地にブリザテックが採用され、雨などの水をしっかりと弾き、内部の湿気を外に逃すのだ。カバー内部に手を入れて長時間作業した場合や、性能を上回る湿潤環境下だとくもる可能性もあるので注意が必要である。

カバー内部をしっかり視認

大きめの天面部まである透明窓により、メインの液晶ディスプレイから、肩にあるサブモニターまでしっかりと確認できる。クリアに内部を視認することができるのだ。雨だから撮影できないを、雨だから撮影が楽しいに変えるユーザー目線の使い心地が魅力的だ。

コンパクトに収納ができる

ナイロン製の素材をメインに採用している柔らかなカバーなので、小さく折りたたんで収納できる。カバンなどにコンパクトにしまっておけるので、急な雨にも対応でき、持ち運びに便利なのである。必要な時にさっと出せるのが嬉しい商品だ。

カメラに合わせて選べる!

M・Lサイズがあり、標準用と望遠レンズ用の2サイズになっている。カラーバリエーションはモスグリーン・ネイビー・ターコイズブルー3色で自分の好みに合った色を選べるのだ。

最終更新日:2018/07/08