インテリアに馴染むデザイン!cado空気清浄機LEAF 120が新発売

cado 空気清浄機「LEAF 120」

花粉の季節や部屋の嫌な臭いを防止してくれる空気清浄機。せっかく部屋におくならおしゃれな物がいい!という人におすすめなのがcadoから新登場した「LEAF 120」。とにかくインテリアに馴染む高デザインが人気。気になる特徴などレポートします。

cado 空気清浄機 LEAF 120の特徴とは

cado
カドー
LEAF 120
AP-C120-BK
出典:www.amazon.co.jp

継ぎ目がないマットでシンプルなデザイン

「空間全体をあらゆる方向から浄化する」ことがコンセプトとなり、360度吸い込みやすい円筒型のデザインになったという。

そんな機能性とデザイン性を両立させた本製品は、レッドドット・デザインアワードを受賞。寝室だけでなくキッチンや書斎とどこに置いても凛とした存在感を放つ。

部屋の明るさに合わせた照度調整機能搭載

LEAF 120は、LEDの照度センサーが搭載されている。

寝る時に家電製品の明るさが気になることがあるが、本製品は自動的に明るさを調整し、就寝時も快適。また、3色のLEDライト(青・黄・オレンジ)が空気の汚れ具合を知らせてくれる。

セルフクリーニングするフィルター

空気清浄機はフィルター内蔵型がほとんどだが、フィルターの清掃や交換が手間になる。

そんな中、本製品には、カドーが独自開発した、光触媒技術<フォトクレアシステム>が搭載されており。この光触媒技術で、フィルターに吸着した菌や汚れを、
水と二酸化炭素に分解し、除去してくれるという。

また、フィルターのセルフクリーニング機能により、フィルターの吸着力を自己再生してくれ、メンテナンスの手間が省ける。デザインだけでなく、機能面でもかなり優れた空気清浄機だ。

その他の機能

その他の機能としては、タイマー(1h/4h/8h)や、自動・エコ・急速運転モード、風量調整 強・中・弱が選べる。使用するシーンに合わあせて調節できるのは嬉しい。

LEAF 120仕様

型番 AP-C120
適応床面積 ~25m²(15畳)※1
最大機器風量 180m³/h※2
質量 4.6kg(フィルター含む)
センサー ニオイセンサー/照度センサー
本体色 ホワイト/ブラック
電源 DC24V(ACアダプター 100-240V 50-60Hz)
定格消費電力 最小:0.2A(弱)/最大:1.5A(急速)
運転音 最小:14dBA(弱)/最大:59dBA(急速)
空気の供給方向 下部全周
空気の吸い込み方向 上面
本体寸法(突起部含む) 直径240×高さ315mm
交換用フィルター FL-C120:脱臭・集じん・除菌フィルター

最終更新日:2018/06/11