FUNAIから6番組同時録画できるブルーレイレコーダーが新登場!

FBR-HX3000

船井電機は、2017年11月3日よりブルーレイレコーダーの新製品として「HX」シリーズを発売します!ファミリー向けの大容量2TB/3TBの展開で6番組同時録画にも対応しています。買い替えを検討している人向けに、特徴などをまとめてみました。

FUNAIの新製品「HX」シリーズとは

FBR-HX3000(3TB)/FBR-HX2000(2TB)の2展開

今回FUNAIが新発売するのが、ヤマダ電機グループ独占販売で展開する、3TBモデル「FBR-HX3000」と2TBモデル「FBR-HX2000」だ。

撮りためて週末にゆっくり見たい人や、大家族で録画する番組数が多い家庭におすすめの大容量モデルとなっている。

ファミリー向けの6番組同時録画が特徴

大容量なのに加えて6番組同時録画ができてしまうのが本製品の特徴。

4人家族でも、見たい番組の録画枠を奪い合うこと無く、全て録画できてしまう。また、芸能人名、ジャンルやキーワードを登録して「おまかせ録画」で複数録画しておき、後から見たい部分だけ見る、といった使い方にも適している。

また、裏番組や次に再生する番組を探せる「まるごとザッピング」や、自動分類で観たい録画番組が探しやすい「おすすめ再生」、録画番組を1.3倍または1.6倍で素早く視聴できる「音声付き早見再生」などといった嬉しい機能も搭載。

ネットワーク機能で外出先でもらくらく操作

外出先でも録画した番組を見れる「どこでも視聴」機能もあり、ちょっとしたおでかけや出張の際も、見たい番組を見逃すことはない。

また、録画番組を携帯端末にダビングする「番組持ち出し」に対応していたり、android端末に対応した「SD カードへの番組持ち出し」や「音声付き早見再生」も行える。

引用元:TOP画像:https://funai.jp/bd/hx3000/
最終更新日:2017/12/05