オフラインで現在地が分かる!カシオからアウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20X」が登場!

カシオのアウトドア用スマートウォッチに新モデル「WSD-F20X-BK」

仕事や運動に便利なスマートウォッチ。今回、カシオからアウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20X」が新登場しました。オフラインでも現在地を確認できる機能があり、釣りやキャンプ、登山などにも最適。気になるスペックを調査しました。

アウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20X」特徴

カシオ
CASIO
スマートアウトドアウォッチ
プロトレックスマート
出典:www.amazon.co.jp

スマホがオフラインでも現在地が測位できる

「WSD-F20X」は、アメリカ(GPS)、ロシア(GLONASS)、 日本(みちびき)の衛星3測位に対応することで、スマホがオフラインの時でも、現在地をカラー地図で表示、地図データのダウンロードできる。

登山や釣りをする時に、電波がない土地での不安を解消してくれそうだ。

アウトドア用の専用アプリが充実

GPS機能と連動した、アウトドアに幅広く活用できる専用アプリも充実。

  • 「LOCATION MEMORY」は、現在地の表示に加え、移動軌跡の表示、地図上に文字やマーカーの記録が可能。
  • 「CASIO MOMENT LINK」は、仲間と位置情報を共有し、メッセージを送受信することが可能。
  • 「TOOL」「ACTIVITY」「MOMENT SETTER」などのアプリとの併用で、使い方も自由自在。

二種類のバンドで使い勝手も良い

「ソフトウレタンバンド」「クロスバンド」の二種類が付属しており、用途や季節によって付け替えられるのも嬉しい。

アウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20X」仕様

●衛星3測位対応(アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、 日本のみちびき)、低消費電力GPS搭載
●Android Wear2.0採用、アウドドア機能を実現する多彩なアプリを搭載
●5気圧防水※1& MIL規格準拠※2 の耐環境性能
●モノクロ液晶+カラー液晶の二層構造ディスプレイ
●LOCATION MEMORY:現在地、移動軌跡を表示、メモの記録
●TOOL:高度、気圧、方位、タイドグラフ、日の出・日の入り時刻、活動量を計測・表示
●ACTIVITY:アクティビティ中の状況変化をリアルタイム表示
●MOMENT SETTER:タイミングやチャンスなど、必要情報をタイムリーに通知
●CASIO MOMENT LINK:仲間と位置情報を共有し、テキストメッセージを送受信
●文字板のカスタマイズに対応したオリジナルウオッチフェイス
●Android WearをOFFにし、省電力での時刻表示が可能なタイムピースモード
●EXILIM Controller:アウトドアレコーダー「EX-FRシリーズ(別売)」を遠隔操作

  • 無線 Bluetooth® V4.1 (Low Energy 対応)
  • Wi-Fi (IEEE802.11 b/g/n)
  • ボタン TOOLボタン、 電源ボタン、 APPボタン
  • 充電方式 マグネット圧着式充電端子
  • 充電時間 常温で約2時間
  • 電池寿命 (GPS 使用なし) 通常使用(カラー表示): 約1日
  • 通常使用(カラー表示オートOFF※3):約2日
  • 時計のみ(タイムピースモード):約1ヶ月以上(使用環境によって変動します)
  • 電池寿命 (GPS 使用時) 
  • 毎秒測位(カラー表示): 6~8時間(精度優先)/ 約18時間(バッテリー優先)
  • 毎秒測位(カラー表示オートOFF※3): 7~9時間(精度優先)/ 約25時間(バッテリー優先)
  • 間欠測位(カラー表示): 約1日(6分間隔測位)
  • 間欠測位(カラー表示オートOFF※3): 約2日(6分間隔測位)
    (使用環境によって変動します)
  • 本体 サイズ 約 61.7 × 57.7 × 15.3 mm (ボディ部分の縦 × 横 × 厚さ)
  • 質量 WSD-F20: 約 92 g (バンド含む)
    WSD-F20X: 約 94g (ソフトウレタンバンド装着時) 90g(クロスバンド装着時)
引用元:TOP画像:http://wsd.casio.com/
最終更新日:2018/06/09