[実機レビュー]使ってみておすすめしたい格安衣類スチーマーTENKER

TENKER 衣類スチーマー

新生活におすすめなのが、サッと短時間で服のシワがとれる衣類スチーマー。パナソニックやティファール等が有名ですが、今回は格安ブランドTENKERの製品を実際に使用し、おすすめポイントやNGポイントを本音レビューしちゃいます!

口コミ評価◎TENKERの衣類スチーマーのスペック

▼2018/7/31まで有効の「20%off」クーポンがあるので、是非どうぞ。合言葉は「TENKER78」

TENKER
衣類スチーマー
スチームアイロン
出典:www.amazon.co.jp

かなりコンパクトで軽量

片手でも持ちやすい形状で、タンク容量が100mlと大きすぎず、水を入れた状態でも難なく片手で持てる重さ。また、縦にスリムな形状のため、場所を取らない。

20秒の高速起動で時間がない朝でも便利

他社製品の上位機種にも負けない立ち上がりの速さも魅力。実際に使用してみても、数秒でスチームが出始めて、20秒後には最大のパワーまで到達している印象。最大パワーでスチームをかけると、サッとひとなでしただけで、シワがとれる。

色んな素材に使える

本製品は、シルクや棉、ウール、麻などすべての衣類使える。タバコや汗の臭い、飲食臭、防虫剤臭、花粉などを高音のスチームで除去する。

TENKERの衣類スチーマー、実機レビュー!

綿素材の固めのシャツをアイロン掛けしてみた

TENKER 衣類スチーマー

パリッとした素材の綿のシャツをアイロン掛け。

ささっと短時間で綺麗になるのが快感

向かって左半分がアイロン掛け後で、左が前。短時間ささっとアイロン掛けしただけで、シワの有無がはっきりわかるくらい、シワがとれている。

もう少し丁寧にやればしっかり伸びると思うが、キレイ度20%から80%に短時間でもっていくには最適。

ボタンの間とかは厳しそう

襟やボタンの間など隙間をぴっしりアイロン掛けするのは厳しそうな感じ。

コットン素材の柔らかめのカットソーをアイロン掛けしてみた

TENKER 衣類スチーマー

柔らかい素材の方が効果が分かりやすい

向かって右上からアイロン掛けしている写真だが、パリッとした素材よりもシワが伸びやすい印象だった。写真だと壁にかけてアイロン掛けしているが、片手で持ちながらやっても良さそう。

水タンクは2枚くらいで無くなる感じ

2枚目をアイロン掛けした時点で、水はほぼ無くなっていた。

【総評】毎日のお手入れに超便利。衣替え後の畳みジワにも◎

丁度夏服を出したタイミングでの使用だったため、折りたたみジワがついている衣服に効果てきめんだった。

毎日のシャツやジャケットをささっと手入れするのにも便利そう。筆者のように初めて衣類スチーマーを使用する人にも是非おすすめしたい。

▼2018/7/31まで有効の「20%off」クーポンがあるので、是非どうぞ。合言葉は「TENKER78」

TENKER
衣類スチーマー
スチームアイロン
出典:www.amazon.co.jp
最終更新日:2018/06/23