味?予算?ポイント別おすすめ人気炊飯器の”徹底”比較ランキング!

炊飯器

一家に一台はある炊飯器。IHやマイコン、ガスタイプなど種類は様々。また、内釜の種類でも味が変わります。今回はタイガー、パナソニック、象印、シャープなど人気メーカーをランキング形式でご紹介すると共に、失敗しない選び方をご紹介します。

炊飯器最新ニュース

炊飯器の選び方

炊飯器は各社様々な製品を展開しており、知識がゼロの状態から自分にぴったりの製品を選ぶのは、かなり難しい。そこで、この章では初心者でも選びやすいように項目をまとめた。

炊飯器4つのタイプ比較表

比較点 IH炊飯器 圧力IH炊飯器 マイコン炊飯 ガス炊飯(LP/13A)
価格帯 ¥15000~ ¥17000~ ¥7000~ ¥10000~幅あり
熱源/火力 IHコイル
標準
IHコイル
強い
シーズヒーター
弱め
ガス
とても強い
美味しさ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★★
おすすめ ★★★☆☆ ★★★★★ ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
味/食感 固め/粒が立つ 甘い/もっちり 標準 香りツヤ良/ふっくら

炊飯器はIH炊飯器、圧力IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器の4つの種類がある。

基本的に炊飯器は、火力が高いタイプ方が美味しく米が炊ける。炊飯時にでんぷんがα化する時間が短く、一気に炊き上げられるからだ。

おすすめは圧力IH炊飯器

参考までに、このサイトで一番購入されているのは、2~3万円台の圧力IH炊飯器だ。味の満足度まで重視するとこの価格帯が妥当だと言える。

また、最低限美味しく炊けたら満足!という人には、1~2万円台のIH炊飯器もよく売れている。予算や用途に合わせて選ぶと良いだろう。

おすすめ!圧力IH炊飯器の比較ランキング

圧力IH炊飯器がおすすめの人

  • 短時間で美味しく炊きたい人
  • もっちりした粘りあるお米が好きな人

圧力IH炊飯器は、加熱方法はIH炊飯器と同じだが、それにプラスして圧力機構が追加された方式。

圧力がかかることで水の沸点が上昇し、炊飯時間短縮ができる。また、栄養の流出を防ぐ効果も。

一方、圧力をかけるための仕組みが複雑なため、パッキンなどのパーツが多く、外しにくいという点も考慮が必要。

【ランキング1位】日立 圧力スチームIH炊飯器RZ-SG10J-R

▼圧力IHコスパNo.1▼

HITACHI
日立
圧力スチームIH炊飯器
5.5合
出典:www.amazon.co.jp

圧力スチームIH炊飯器の売れ筋の中でコスパNo.1なのがこちら。

日立の独自技術の圧力により、2万円を切る価格ながら、かなり美味しくご飯が炊ける。また、ダブル蒸気センサーで蒸気がでにくく安全なのも嬉しい。

スチームをつくる水分は、蒸気を冷却循環して内部から発生させる仕組みとなっている。そのため、補給タンク等は不要だ。

【ランキング2位】タイガー 圧力IH炊飯器 JPB-G102-DA

▼圧力IH口コミNo.1▼

タイガー魔法瓶
TIGER
圧力 IH炊飯器
JPB-G102-DA
出典:www.amazon.co.jp

圧力IH炊飯器の中で、口コミ&実力No.1なのがこちら。

内なべは、11層遠赤特厚釜(特厚3mm)に土鍋素材をコーティング。遠赤効果を高め、土鍋のような細やかな泡立ちで沸とうする。

「せっかく炊飯器を新調するのだから、良いものがほしい!」と購入する方も多く、当サイトでも売れ筋の製品となっている。

【ランキング3位】象印 圧力IH炊飯器 5.5合NP-ZB10-WA

▼圧力IHなのにメンテ楽ちん▼

象印マホービン
ZOJIRUSHI
圧力IH炊飯器
5.5合
出典:www.amazon.co.jp

圧力IH炊飯器というと、構造が複雑でお手入れがしにくいのが難点。しかし、この製品は、洗える内ぶた・フラット庫内でメンテナンスが楽。

「酢飯」「カレー」「白米」3通りの炊き分け圧力機能など、基本スペックも申し分ない。

【ランキング4位】タイガー圧力IH 炊飯器 炊きたて JPB-W100-W

▼人気の”炊きたて”ブランド▼

タイガー魔法瓶
TIGER
圧力 IH炊飯器
炊きたて
出典:www.amazon.co.jp

タイガーの人気ブランドといえば、炊きたてシリーズ。

5層遠赤特厚釜に土鍋素材をコーティングした釜が人気。遠赤効果を高め、土鍋のような細やかな泡立ちになる。おこげモードもある。

GABA増量メニュー/早炊き/無洗米/分づき米/雑穀米の他に様々な調理メニューも充実している。

おすすめ!IH炊飯器の比較ランキング

IH炊飯器がおすすめの人

  • 価格を1万円台に抑えたい
  • 味も最低限重視したい

IH炊飯器は、マイコンと比較して内釜全体が発熱するため、熱伝導のムラが無く高火力。また細かい温度設定も可能となり、保温能力も向上。

価格も1万円台とお手頃なので、一人暮らしの炊飯器としても選ばれる。そこまでこだわりが強くないが、美味しいご飯が食べたい人におすすめ。

【ランキング1位】象印IH炊飯器3合ステンレス NP-GG05-XT

▼IH炊飯器ベストバイ▼

象印マホービン
ZOJIRUSHI
IH炊飯器
NP-GG05-XT
出典:www.amazon.co.jp

IH炊飯器で最も売れ筋なのがこの製品。お手入れが簡単な「洗える内ぶた」「フラット庫内」が人気。

それに加え、栄養価の高い雑穀米や玄米、金芽米が炊ける「健康米メニュー」や発酵~焼き上げまで手作りパンが楽しめる「パン(発酵・焼き)」メニューなど、機能面でも充実している。

【ランキング2位】東芝 IHジャー炊飯器鍛造かまど釜RC-6XH

▼味にこだわる人へ▼

東芝
TOSHIBA
IHジャー炊飯器
鍛造かまど釜
出典:www.amazon.co.jp

IH炊飯器の中でも、味に拘りたい人におすすめなのがこちら。かまどのような高火力で炊き上げる! 本かまどコースが人気。

炊き上がりに米のツヤや甘味、その後の保温性能までパサつかず、評価が高い。

また、保温釜で作れる「調理コース」では、パン発酵やパン・ケーキの焼き、温泉卵まで作れる。また、おこげをつくれるコースも。

【ランキング3位】日立 極上炊き 鉄入り釜 RZ-JP10J-W

▼ご飯以外の調理も得意▼

HITACHI
日立
極上炊き
鉄入り釜
出典:www.amazon.co.jp

ご飯以外の調理をしたい方におすすめなのがこちら。煮込み料理が楽しめる「バラエティー調理」が人気。

また、玄米や発芽玄米を使った炊込みご飯やおかゆも作れたり、ふた加熱板、蒸気口キャップは取りはずしOKでメンテナンスも楽ちん。

またディスプレイは大きな表示で見やすい。

とにかく安い!マイコン炊飯器の比較ランキング

マイコン炊飯器がおすすめの人

  • 価格重視の人
  • 炊飯の頻度が低い人

マイコン式炊飯器は、4種類の中で一番火力が弱い。その分安価だが、炊きあがりに特に感動はなく普通。

構造が単純なので、故障が少ないかつメンテンス性が高いのも魅力。

【ランキング1位】タイガーtacook 炊きたて JAJ-A552-WS

▼おしゃれなだけじゃない▼

タイガー魔法瓶
TIGER
マイコン炊飯器
炊きたて
出典:www.amazon.co.jp

炊飯器らしからぬデザイン。低価格で、口コミも良いのがこちら。

デザインだけでなく、ごはんとおかずが同時にできる一人暮らしに嬉しい機能や、新炊飯メニュー「チャーハン」・「リゾット」搭載で、時短料理も可能。

クッキングプレートも搭載しており、かぼちゃの煮つけや鮭の蒸し料理なども可能。

【ランキング2位】タイガー マイコン炊飯器炊きたて JAI-R551-W

▼売れ筋No.1▼

タイガー魔法瓶
TIGER
マイコン炊飯器
炊きたて
出典:www.amazon.co.jp

メニュー数が多く、評価も高いのがこの製品。早炊きは2~30分で可能。

「エコ炊き」・「白米」・「早炊き」・「炊込み」・「おかゆ」・「玄米」・「無洗米」・「おこわ」・「煮込み」など十分な機能。

【ランキング3位】象印 炊飯器 マイコン式 NL-BS05-XB

象印マホービン
ZOJIRUSHI
炊飯器 マイコン式
NL-BS05-XB
出典:www.amazon.co.jp

▼マイコンでパン調理したいならコレ▼

発酵から焼き上げまで、手作りパンが楽しめることで人気の機種がこちら。

雑穀米や玄米が炊ける「健康米メニュー」などの機能も搭載。

 

美味しさNo.1!ガス炊飯器比較ランキング

ガス炊飯器がおすすめの人

  • とにかく美味しさ重視
  • もっちりよりふっくらが好き
  • かまど炊きのような香りが良いお米が好

ガス炊飯器は、文字とおり直火を使うので、4種類の中で火力が最も強い。そのため、炊きあがりも速く美味しくできる。もちろん、LPガス用/都市ガスどちらも対応している。

リンナイ ガス炊飯器【こがまる】 1 RR-055GS-D-13A

Rinnai
リンナイ
ガス炊飯器
こがまる
出典:www.amazon.co.jp

ガスならではの、すばやく美味しい炊き上がり! 「かまど炊き」を再現したのがこの製品。

傷つきにくい硬質フッ素加工をした鋳物圧釜を採用をすることで、香り豊かなお米が炊き上がる。

候補を絞った後の、炊飯器機種の選び方

ここまで読んで、欲しい炊飯器のタイプを比較し、候補を絞れただろうか。この章では、最終的に炊飯器を決めていくにあたって、知っておきたいポイントをまとめる。

内釜の種類は味を左右する重要ポイント

炊飯器の種類の次に重要と言っても過言ではないので、内釜の種類。大きくわけて5つの種類がある。

アルミ釜

アルミは軽くて熱伝導が良いのが特徴の素材。急速な水温上昇が求められる高級機には使われず、マイコン炊飯器で使用されることが多い。

多層釜

多層ということで、内側の層には熱伝導率が高い銅やアルミ、間に鉄やステンレスが使用されている。IH炊飯器や圧力IHに使用されている。

炭素釜

炭素釜は、炭素から生成されているため、遠赤外線効果があり土鍋に近い仕上がりになる。他の釜と比較して脆性が高いのがデメリットでもある。

鉄釜

鉄釜は発熱効率が高いのが特徴。高温で何度も打ち込まれた「打ち込み鉄釜」は蓄熱性や断熱性も高い。

土鍋釜

土鍋釜はおこげが綺麗にできるのが特徴。遠赤外線効果もあり直火のように熱を伝える。蒸らしが上手く出来、ふっくら炊き上がる。高価格帯の製品に使われることが多い。

ダイヤモンド釜

ダイヤモンドの微粒子でコーティグされており、熱効率が格段にアップする。旨味が引き立ちおいしく炊ける。

炊飯できる量は、慎重に選ぼう

炊飯器において、大は小を兼ねるということはない。

例えば、1升炊き炊飯器で2合炊いたところで、美味しく炊けないのだ。ポイントは、その日や翌日食べられる量の炊飯器を買うことだ。

下記に目安を書いたが、家族に高齢者や食べ盛りの子どもがいる場合はこの限りではない。参考程度にして、各自調整いただきたい。

想定人数と必要炊飯量の目安

  • 1~2人の場合:2~3合
  • 3~4人の場合:3~5合
  • 4~5人の場合:6~8合
  • 6人以上の場合:1升

機能も要チェック

美味しく炊くための機能

炊き分け機能

炊き分け機能とは、白米・無洗米・玄米・米の銘柄などによって適切な設定で炊き分けられる機能。また、もちもちや固めなど食感が選べたり、おかゆ用やカレー用など、細かな設定が選べる高級機種もある。

無洗米コース

無洗米コースは、無洗米をより美味しく炊飯できる機能。予熱時間が長めで、吸水を多くさせ、通常よりも時間をかけて炊き上げる。

スチーム炊き機能

スチーム炊きは、高温スチームによりお米の美味しさや甘みを引き出せる機能。スチームのためつやや粘り気も出る。

遠赤外線

遠赤外線は機能とは少し違うが、内釜が遠赤外線を放出する土鍋や炭でできていることで、ムラなく米の芯まで加熱ができる。

メンテナンス性・安全性を向上させる機能

内ふた丸洗い

炊飯器を長く使うには、メンテナンス性も重要。炊飯器の内蓋は取り外しができない機種も多いが、着脱・丸洗いできる機種もある。汚れたまま細菌を繁殖させないためにも、洗える機種はおすすめだ。

蒸気セーブ機能

炊飯器を、キッチンスペースの関係で、屋根がある棚に入れたい人もいるだろう。そんなときには蒸気セーブ機能がおすすめ。噴気口がないので、周りのものを気にせずに済む。

また、赤ちゃんやペットなどが家庭にいる場合、炊飯器の高熱の蒸気で火傷しないためにもこの機能はおすすめだ。

その他便利な機能

パン焼き機能

炊飯器をホームベーカリーとして利用できる機種もある。捏ねは手で行い、発酵~焼き上げができる。

玄米炊き上げコース

玄米を炊飯するのに、ハードルを感じる人も居るだろう。しかし、玄米コースを選択すれば、自動で40度に保ちながら長時間の吸水をした後に、炊飯をしてくれる。炊飯時間は長くかかるが、健康的なのでおすすめしたい機能だ。

スマホ連携

炊飯器がスマートフォンと連携し、スマート家電として機能する機種もある。アプリからレシピを選べ、そのままスマホ側で設定ができる。

まとめ

いかがだったでしょうか。

炊飯器を長年購入していない人にとってはカルチャーショックを受けるくらい、最近の炊飯器は進化を遂げている。

今やご飯だけでなく、温度調節機能によりスロークッカーとして、焼き芋やローストビーフなども作れる。

毎日ご飯を食べるひとは、この機会に、毎日の食事がちょっと楽しみになるような”ちょっと良い炊飯器”を購入してみてはいかがだろうか。

最終更新日:2018/10/11