【1万円前後】初心者におすすめのちょい投げ/本格投げ釣り竿6選

投げ竿

今回は、1万円前後と手を出しやすく、初心者向けの汎用性が高く万能なちょい投げ/本格投げ釣り竿を厳選してご紹介。また、用途別の選び方を詳しく解説していきます。

ちょい投げと投げ釣りはどう違う?

ちょい投げ釣りの魅力は?

ちょい投げ釣りは、釣りビギナーにおすすめのスタイル。特徴は、一般的な竿より短めの竿を使い、重りは小さめで、20m~30m程度の範囲で海底を探りながら釣ること。

魚は、シロギス、カワハギ、イシモチ、ベラ、アイナメ、カワハギ、メゴチ、イシモチ、ベラ、カサゴなど幅広く、十分楽しめる。

投げ釣りの魅力は?

投げ釣りは、ちょい投げと比べて100~200mと距離が伸びる。遠投が醍醐味の一つで、竿は長め、錘は重めとなる。

魚は、マダイ、クロダイなどの高級魚や、キス、スズキ、カサゴ、カレイ、アナゴ、アイナメ、キジハタなど様々。

ちょい投げ/投げ釣り竿の選び方

投げ竿の長さ

ちょい投げ用途なら短めでOK

ちょい投げは、堤防や防波堤や岸壁で行うため、竿は2~3mで十分だ。

本格投げ釣りは4mが最適

本格的な投げ釣りは、砂浜やテトラポットの近くから大きくキャスティングし遠投するのが醍醐味。そのため4m~5m程度の長さが最適。

投げ竿の号数

ちょい投げ用途なら10~15号

号数は、対応する錘の号数を示している。ちょい投げであれば、10~15号の竿が最適。

本格投げ釣りなら25号~

号数が大きくなるほど重い錘に対応しており、遠投もできる。本格投げ釣りであれば25~30号の竿が最適。丁度27号が100gの錘となるので、基準として選ぼう。

ガイドの有無

ちょい投げはガイドロック無しでOK

ガイドロックとは、ガイドを固定してズレを防止する機能。ちょい投げは近距離キャスティングがメインなので必要ない場合が多い。

本格投げ釣りはガイドロックあリがおすすめ

本格投げ釣りは、フルスイングし遠投するので、ガイドロックがないとガイドがズレる危険性がある。そのため、ガイドロックがある機種がおすすめ。

おすすめちょい投げ釣り竿

ちょい投げ釣り竿は、シマノの「ホリデーショートスピン」シリーズか、ダイワの「リバティクラブ ショートスイング」シリーズの2択と言っても過言ではない。

シマノは4ピース、ダイワは5ピース仕様で、携行性重視ならダイワだろう。その他にはエンドグリップの触感やデザインなどで決めることになる。

シマノ ロッド ホリデーショートスピン

SHIMANO
シマノ
ホリデーショートスピン
275JXT
出典:www.amazon.co.jp

ちょい投げに最適な、シマノの大人気シリーズ。

カーボン製で軽量、グリップにはキャスコングリップ採用しており、投げやすさも抜群。カーボンの反発力と、ショートサイズの振りぬけ・取り回しの良さで初心者でも使いやすい。

ダイワ ロッド リバティクラブ ショートスイング

ダイワ
Daiwa
リバティクラブ
ショートスイング
出典:www.amazon.co.jp

投げ釣りの楽しさを追求した、ダイワのエントリーモデル。堤防でのサビキ釣りからチョイ投げまで幅広く対応。5ピース小継仕様で携帯性抜群。

シマノホリデーショートとリバティーショートで迷う人も多く居るが、こちらの方がカーボンが多く軽量。

おすすめ本格投げ釣り竿

シマノ ロッド ホリデーサーフスピン

SHIMANO
シマノ
ホリデーショートスピン
405EXT
出典:www.amazon.co.jp

カーボン製で、ロングキャストも爽快にこなせる人気シリーズ。キャスコングリップ搭載で投げやすさとコントロール性も抜群。鉛負荷20~30号、継数は4だ。

SHIMANO
シマノ
ホリデーショートスピン
405DXT
出典:www.amazon.co.jp

前述の機種より重めの投げ竿。錘の号数はそこまで変わらないが、重めを使いたいひとにはこちらがおすすめ。アタリも分かりやすい。

ダイワ ロッド リバティクラブ サーフ

ダイワ
Daiwa
リバティクラブ サーフ
T30-420・K
出典:www.amazon.co.jp

リバティクラブのサーフシリーズは、キスをサビいて釣るスタイルからカレイ・アイナメまで対応できる万能な調子が特徴。

しっかりめのガイドも搭載しており、初心者にもおすすめ。

ダイワ ロッド プライムサーフ

ダイワ
Daiwa
プライムサーフ
T25-405・W
出典:www.amazon.co.jp

リバティクラブ サーフシリーズよりも、カーボン含有率が高く軽量な、より本格的な機種がこちら。

振出投竿に求められる張りと粘り、機動性や携行性等を追求。堤防、砂浜からのキス・カレイ釣りから急流の大物まで幅広いステージで投げ釣りの醍醐味が味わえる。

釣り関連最新ニュース

まとめ

いかがだっただろうか。ダイワとシマノのみをピックアップしたが、その他にもプリマリンも候補にいれて良いだろう。

関連記事はこちら

最終更新日:2017/09/27