マスカットティーの効能や作り方、美味しい飲み方をご紹介

紅茶

この記事では、紅茶の中のフレーバーティーの一種である「マスカットティー」について解説します。 「マスカットティー」の効能や作り方、抽出時間や飲み方についてご紹介するので、是非取り入れてみてくださいね。

マスカットティーとは

マスカットティーとは、フレーバーティーの作られ方でも、一般的な「フレーバード」という種類の作られ方をしている。 フレーバードは、茶葉に香りの元を吹きかけて、香りづけさせる作られ方。

フレーバーティー30種類を紹介している記事は下記。
>>フレーバーティー(フレーバードティ)30種類からおすすめを紹介!

茶葉にマスカットのエッセンスを吹き付けて、乾燥させてあります。 マスカット本来の味はしませんが、マスカットの爽やかな風味と、紅茶の味わいをどちらも楽しむことができる。最近では、リプトンのフレーバーにも登場し、身近に飲めるようになってきている。

AfternoonTea TEAROOM
マスカットティーバッグ
10個
出典:www.amazon.co.jp

カフェインについて

基本的にフレーバーティーは、紅茶を香りづけしたものなので、カフェインは含まれている。 しかし、商品によって、ノンカフェインのものも最近出てきている。

マスカットティーの効能

中国茶全般に言えることですが、含まれているポリフェノールには老化防止、動脈硬化予防、癌予防などの効果がある。 マスカットに含まれている「ブドウ糖」「果糖」は、疲れた体を癒やしてくれる、即戦力。

また紅茶本来の「カテキン」「カフェイン」の作用が働き、抗菌作用や血液循環が促されて、ストレス解消効果に繋がる。

マスカットティーの美味しい飲み方

分量と抽出時間

まず、カップ1杯に入れる分量としては、2~3gを目安とすると良い。 紅茶に入れてからの抽出時間は、3分弱で、きちんと計測してほしい。

おすすめの飲み方

マスカットティーはストレートで飲むのも良いですが、ぶどうの爽やかさが引き立つ紅茶なので、アイスティーもおすすめ。

マスカットティーのレシピ

夏に嬉しい「マスカットティーソーダ」のレシピをご紹介。

紅茶を淹れるアイテムについては、下記記事を参考いただきたい。

>>おすすめ紅茶ティーポット&選び方
>>おすすめ耐熱ガラスティーポット特集
>>おすすめシュガーポット/ミルクポット特集
>>おしゃれさを格段に上げる、おすすめ電気ケトル特集。

材料

  • ティーバッグまたは茶葉多め
  • 水 150ml
  • マスカット 1ふさ
  • ソーダ 200ml
  • お好みで砂糖

とてもシンプルな材料で作れます。

作り方

  1. ティーバッグか、茶葉で、濃い目の紅茶を作る
  2. 砂糖を足すときは、紅茶が暑いうちに入れておく
  3. 紅茶に氷を入れて急冷する
  4. 皮を向いたマスカットを入れる
  5. ソーダを流し込む

暑い夏にぴったりです。

お茶の豆知識「クリームダウン」って?

2で砂糖を足しておくと、紅茶が白く濁るのを防ぐことができる。 紅茶は、長く放置したり、冷えた時に白く濁ってしまう。 これを「クリームダウン」と言う。 紅茶のタンニンとカフェインが反応して白く濁る現象。

AfternoonTea TEAROOM
マスカットティーバッグ
10個
出典:www.amazon.co.jp
最終更新日:2017/02/11