[実機レビュー]3000円でこの品質は驚き。BluetoothスピーカーMS-285

MS-285 Bluetooth speaker

アウトドアや持ち運びに便利なBluetoothスピーカー。使用頻度は高くないので、なるべく安くいい音を…!とお考えのかたにおすすめなのが、MS-285。今回は実機を使ってレビューしてみたいと思います!

BluetoothスピーカーMS-285

今回、gearbest.comから商品提供を受けてレビューをするのがMS-285。

ペットボトルほどのサイズで持ち運びやすい

MS-285 Bluetooth speaker

画像を見ても分かる通り、片手で持てる大きさ。カースピーカーとしても重宝するように、ペットボトルホルダーに入るサイズになっている。

付属のカラビナで車内やテントの中に吊るして使用するのもいいだろう。外側はシリコンでおおわれている。

NFC接続と有線/Bluetooth接続が可能

MS-285 Bluetooth speaker

本製品は、NFC接続機能とBluetooth、そして有線接続ができるようなコードも付属している。本体での操作に加えて、手持ちのスマートフォン、タブレット、音楽プレイヤーとボタンひとつでペアリングできるのも嬉しい。最大10メートル離れた場所でも動作する。

また、ハンズフリー通話用の内蔵マイクも搭載しており、車内での通話も便利。もちろん、Bluetoothデバイス経由で音量コントロールや曲順送りもできる。

3000円…嘘だろ!?と思いたくなる立体感ある音質

安かろう悪かろうな製品も多い格安オーディオ機器だが、本製品は3000円代であって十分すぎる音質だと筆者は感じた。スペックは、5Wオーディオドライバとパッシブサブウーファーを使用。クリアで鮮明な音質はもちろん、ある程度の低音も鳴らしてくれる。

24時間の連続再生で一日中持つ

音量や使用環境にもよるが、2時間の充電時間で24時間の連続再生、36時間の待機時間だという。実際はこの限りではないだろうが、遠出の旅行等には十分だろう。

1つ持っているとどこでも音楽が聞けるので、是非おすすめしたい

スペック

サポート:ハンズフリー通話、マイク、NFC、音量コントロール
接続:ワイヤレス
インタフェース:3.5mmオーディオ、マイク、USB2.0
オーディオソース:Bluetooth対応デバイス
スピーカーインピーダンス:4Ω

Bluetoothバージョン:V4.0
伝送距離:10m以上のW / O障害
電力出力:2 x 5Wオーディオドライバ
スタンバイ時間:36

サポートOS:Linux、Mac OS、Windows 2000、Windows 7、Windows 98、Windows 98SE、Windows ME、Windows Vista、Windows XP
バッテリー容量:2000mAh
充電時間:2H
作業時間:24H

バッテリータイプ:リチウムイオンバッテリー
バッテリー電圧:3.7V
イヤホン内蔵バッテリー容量:2000mAh

最終更新日:2018/06/23