携帯充電式カイロのおすすめランキング2018。これで寒い冬を乗り越えよう

雪

オフィスなど室内で指先の冷えが気になる時は充電式カイロがおすすめです。繰り返し使えるので経済的。長時間発熱が持続するものや、価格を重視したものなど様々な製品が流通していますが、その中でもおすすめの製品を比較ポイントを交えながらご紹介していきます。

携帯充電式カイロとは

充電池やUSB経由で電源を受給して、熱を発するタイプの懐炉だ。

一般的な懐炉やオイル式ほどの熱は出ず、冬の屋外での利用は難しいが、使用しないときに電源を切り、好きなときに暖かくできるというメリットをもっている。

デザイン性の高いものも多く、かつ軽量で場所を取らないため毎日の通勤通学で非常に使いやすい。

ゴミも出さないため環境にもやさしい。

そんな利便性の高い充電式カイロのおすすめ商品をご紹介する。

おすすめの携帯充電式カイロ

第1位:SANYO eneloop kairo

SANYO
三洋電機
eneloop kairo
乾電池式
出典:www.amazon.co.jp

この製品の最大の特長は「半永久的に使える」点だろう。

eneloopの乾電池が入っており充電して何度も使える上に、電池寿命が訪れたら新しいeneloop電池を入れればよいのだ。

eneloopの充電器としても使えるので、オフィスで暖を取りながらマウスの電池切れに対応するという使い方も。

エネループと充電器とカイロを別々に買うことを考えれば非常にコストパフォーマンスの高い製品と言える。

第2位:JD-TOYS ハンドウォーマー

JD-TOYS
ハンドウォーマー
USB充電式
出典:www.amazon.co.jp

このプロダクトの素晴らしい点は、加熱温度が35-55℃というパワフルな出力をもっていることだ。

適当なポーチと併用すれば低温火傷とデザインの悪さをカバーしながら、他のプロダクトにはない温かさを感じられるはずだ。

なおその温かさも3段階で切り替え可能なので、気温に合わせて自由に設定しよう。

とにかく温かさを重視したい方は本プロダクトがおすすめだ。

第3位:BigBlue 薄型ハンドウォーマー

BigBlue
薄型カイロ
USB充電式
出典:www.amazon.co.jp

6000mAhという超大容量を活かした40-55℃という加熱温度が特長だ。

モバイルバッテリーとしても機能し、タブレットを余裕で充電できる。

デザイン性の低さから第3位としたが、実際は秀逸なプロダクトだ。

iPhone7 Plusほどの大きさの薄型設計でポケットに忍ばせやすく、にぎりやすい。

温かさと利便性を求めるなら本機がおすすめ。

第4位:ANTUN 貝殻型カイロ

ANTUN
貝殻型カイロ
モバイルバッテリー機能付き
出典:www.amazon.co.jp

可愛らしい貝殻型の充電式カイロ。

見かけによらず52℃という高出力をもっている。

このプロダクトの最大の特長は「立ち上がりの早さ」だ。10秒程待てば温かさを感じるほど早く発熱する。

女性向けのデザインなので、プレゼントにも最適だ。

第5位:ELAICE スリムカイロ

ELAICE
エレス
e-KairoR
USB充電式
出典:www.amazon.co.jp

デザイン性が高く、スリムなボディでポータビリティが高い充電式カイロだ。

胸ポケットにもすっと収まるスタイリッシュなボディが魅力的で、カジュアルな付属ポーチにも遊び心があってよい。

持続時間、加熱温度はさほどではないが、室内での利用では軽量で邪魔にならず最適だ。

第6位:arobo POCCARO

arobo
アロボ
POCCARO
ポッカロ
出典:www.amazon.co.jp

デザイン性の高いプロダクトを多く輩出するaroboの充電式カイロ、POCCARO(ポッカロ)。

カイロをイメージさせない洗練されたデザインが最大の特長だ。

加熱温度が余り高くないため、第6位としたが、デザイン性を重視したい方には強くおすすめしたいプロダクトだ。

カラーバリエーションも様々なので、お気にリの1つを見つけよう。

白金カイロという選択

繰り返し使えるカイロは非常に便利だ。

ただし、充電式では暖かさや持続時間が足らないという方もいるだろう。

そんな時は白金懐炉(ハッキンカイロ)がおすすめだ。

これはプラチナを触媒として連続反応を起こすタイプのカイロで、オイル式カイロの1つだ。

ZIPPO ZHW-15

ZIPPO
ジッポー
ZHW-15
白金カイロ&オイルセット
出典:www.amazon.co.jp

ZIPPOのロングセラーの白金カイロ。

ZIPPOブランドであるため、交換用部品も充実しており安心して使える。

人気のためこのメタリックカラーだけでなく色違いのモデルも出ている。

白金カイロのメリット

メリットは圧倒的な持続時間と暖かさ。

直に触り続けることは難しいほど熱くなるので、低温火傷防止のためにも基本的にはケースに入れて使う。

なお研究員はフェルトポーチを作ってその中にZIPPOカイロを入れて使っている。

また非常に持続時間が長い。驚くことに1日経っても温かさがある。

充電式カイロにはこれは不可能だ。公式では12時間持続とあるが、状況にもよるのだろう。

白金カイロの使い方

ZIPPOオイルをタンクに注いだら蓋をして、白金をライターの火で炙るだけ。あとは暫くすると連続反応が始まり徐々に温まってくる。

温まってきたときのオイルの香りは充電式カイロにはない、どこか懐かしさを与えてくれる。

なお持続時間はオイルの量で調節できる。少量のオイルで長時間使えるので経済的でおすすめだ。

小さいお子さんや、引火の恐れがない場所で使おう。

最後に

いかがだろうか。

防寒対策として、プレゼントとして充電式バッテリーは最適だ。

また災害時にも1つあると、暖を取るだけでなくスマホの充電などもでき、非常に役に立つ。

長く使えるものなので、これを機会にお気に入りの充電式カイロを見つけよう。

最終更新日:2018/06/11