2017年5月21日発売!三菱電機のオーブンレンジ「ジタング」に音声機能が搭載

三菱電機のオーブンレンジ「ジタング」

2017年5月21日に三菱電機からオーブンレンジ「ジタング」の新シリーズ「RG-HS1」が発売されます。このジタングにはなんと音声ガイドが搭載しているとのこと!リリース前の情報をまとめました。

三菱電機の「ジタング」シリーズとは?

三菱電機レンジグリル「ジタング」は、「レンジ」と「グリル」の2つの機能を持つ「レンジグリル」搭載の一風変わったオーブンレンジだ。

  • 温めが短時間でできる【レンジ機能】
  • 表面をカリッと焼ける【グリル機能】

上記2つの機能をうまく組み合わせることで、栄養素を残しつつ美味しく仕上げられるという。健康志向の家庭におすすめしたい製品だ。

レンジから自動でグリルへ!「リレー調理」とは

ジタングの「レンジグリル」機能はリレー調理とも呼ばれる。レンジで食材中心から短時間で温めをした後に、グリルで表面を焼く。レンジでチンするときの様な手軽さで、美味しく調理できるのが嬉しい。

「ジタング」の名の通り時短できる!

普段グリルであたため~焦がしまでを行うと、かなり時間がかかってしまう。しかしこのジタングなら、レンジでさっと温め、グリルは表面を焦がすためだけに使用するので、かなり時間が短縮できる。

また、天ぷらなどの揚げ物の再加熱(リクック)もお手の物。揚げたてのような美味しさが蘇る。

操作パネルも直感的操作ができる

これだけ機能が充実していると、インターフェースが複雑化しがち。しかしこのリクックなら、分かりやすい操作パネルで、初めて使う人でも迷わずに加熱調理が可能。

三菱 レンジグリル ZITANG(時・短・具/ジタング) RG-GS1-R

MITSUBISHI
三菱電機
ZITANG
時・短・具
出典:www.amazon.co.jp

新発売のジタング「RG-HS1」とは?

さて、新発売の音声搭載の「RG-HS1」をご紹介していこう。

目玉は「音声ナビ」

なんといっても本製品の目玉は、音声で仕上がり状態をお知らせしてくれたり、操作をサポートしてくれる「音声ナビ」だ。

例えば「設定温度は120℃です」など設定の状態をお知らせしてくれる他、「スタートボタンで加熱を開始します」など次行う操作をガイドしてくれる。

また、調理の残り時間をお知らせしてくれたり、取り出す際の注意なども喚起してくれる。

お年寄りや子どもがいる家庭であれば、このような機能があると安心だろう。

その他の機能は?

基本のレンジグリル機能の他、新たに広角16眼デジタル赤外線センサーが搭載され、あたための精度が向上。また、新メニューや再加熱メニューも追加された。

スペック

  • サイズ:518×412×266mm(幅×奥行き×高さ)
  • 重量:約16kg
  • 消費電力:最大1,360W
  • オーブン温度は発酵(30℃/40℃)、100~250℃

 

画像引用元:http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1045705.html
最終更新日:2018/06/11