【2018最新】初心者におすすめの定番ゲームパッド&選び方完全版!

今回はPC用のゲームパッドの選び方やおすすめ製品を紹介します。PCゲームというとマウス&キーボードで操作する事が出来ますが、一部のゲームを除けばゲームパッドの方が遊びやすく快適です!気になる方は是非チェックしてみてください。

ゲーミング最新ニュース

ゲームパッド(コントローラー)の選び方

さっそくPC用ゲームパッドの選び方について紹介しよう。いくつかのポイントはコンシューマ機(PS4など)では馴染みの無い注意点となるので、しっかり覚えておいてほしい。

ゲームパッドは有線/無線どちらもあるの?

結論からいうと、無線タイプが無いこともないが、有線タイプが主流となる。いくつか理由はあるがbluetooth接続は若干のラグがあり、素早い操作を求められるゲームに不向きとも言われている。

「それならどうしてコンシューマ機は無線なの?」とおもうかもしれないが、コンシューマ機は遅延の少ないbluetooth規格を利用している。PC用にも同様の規格となるゲームパッドがあるが、いずれにしろ遅延0とはいえないので、どちらでも良いなら有線接続の方がよいだろう。

もっとも対戦型のFPSなどをしないならあまり気にしなくて良い。

ゲームソフトが対応しているか(入力信号)

PCでゲームパッドを使いたいなら、そのゲームソフトがゲームパッドに対応しているかをまず確認する必要がある。多くのゲームが対応しているが、稀に対応していないゲームもあるので注意が必要だ。

対応しているとしても、ゲームパッドのための入力信号には「Direct Input」と「X Input」の2種類があり、ゲーム側が「X Input」にしか対応していないなら、「X Input」に対応したコントローラが必要となる。(ゲームの詳細にゲームパッド対応とだけ書かれているなら、おそらくDirect Inputだろう)

両方対応しているゲームもあるし、どちらにも対応していない(ゲームパッドが使えない)ゲームもある。

Direct Input

Direct Inputは、昔から多くのゲームが採用している入力信号だ。インディースゲームも殆どはこちらの入力信号を採用している。Playstation用のコントローラーはこちら。

X Input

「Games for Windows」のゲーム、コンシューマ機とマルチプラットホームを採用しているゲームなどでよくみる入力信号。Microsoft社が推しているため、XBOX360のコントローラーはこちらとなる。

ボタンの少ないゲームパッドには注意!

PC用のゲームパッドは、コンシューマ機のコントローラーと違い、製品によってボタンの数が違ったりする。多くのゲームパッドでは8ボタン&スティックを採用しているが、まれにボタン数が少なかったり、スティックが無いコントローラーもある。

そうしたコントローラーは最新のアクションゲームをプレイするには不向きなので、選ばない方が良いだろう。

ゲームパッドのおすすめのブランドは?

PC用ゲームパッド初心者は意外におもうかもしれないが、マイクロソフト(Microsoft)のXbox One用ゲームパッドや、Playstation4用のDUALSHOCK 4が使いやすい。コンシューマ機のコントローラーだが、そのままPCで利用できる。

もしくは、STEAM用として開発されたSteamコントローラー等も良い。

上記以外ではロジクールやエレコムなどがバリエーション豊富に販売している。こちらの場合は、「Direct Input」と「X Input」の両方に対応しているコントローラーがほしいか、Xbox One用やDUALSHOCK 4は値段が高いので手を出せないという人におすすめ。

正直言うとXbox One用ゲームパッドやDUALSHOCK 4を越えるコントローラーはほぼ無い。ただし以下の点には注意が必要だ。

プレイステーション純正パッド(コントローラー)について

DUALSHOCK 4をPCで使う場合、USBによる優先接続が基本となり、無線で使いたいならソニー純正の「DUALSHOCK4 USBワイヤレスアダプター」が必要となる。

DUALSHOCK3(PS3のコントローラー)は非公式のドライバー、DUALSHOCK2以下は端子変換のコンバーターが必要となるのでオススメしない。

Xbox One用ゲームパッド(コントローラー)について

Xbox OneのコントローラーはWindows10搭載PCでbluetoothが備わっているなら、そのまま無線接続できる。そうでなくても有線コントローラーとして利用できる。

XBOX360のコントローラーも有線コントローラーとしてそのまま使えるが、新品はXbox Oneのコントローラーよりプレミアがついており、取引価格は高い。

人気があるためか類似品がかなり多いので、「XBOX360純正のコントローラーがほしい!」と考えている場合は注意。Microsoft社製か確認しよう。

Steamコントローラーについて

Steamコントローラーは、ゲームを遊ぶ際にSTEAMというゲーミングプラットホームを通す事を前提にしているため、ゲームがゲームパッドに対応しているかや入力信号は関係なく、殆どのSteamゲームで利用できる。「PCゲームで遊ぶ=Steamで遊ぶ」というなら、Steamコントローラーは非常におすすめ出来る。

おすすめゲームパッド5選

XBOX360用ゲームコントローラー(有線・X Input)

Microsoft
マイクロソフト
ゲームコントローラー
XBOX360用
出典:www.amazon.co.jp

「PCでゲームをするならコレ!」というほどもっともが出来がよく信頼のおけるゲームパッド。XBOX系のコントローラーはトリガーボタンの引きに余裕があるため、FPSなどにも向いている。

唯一にして最大の難点は、生産終了しておりプレミアが付いている事。再生産の予定はないので、いずれほしいと思っているなら早いうちの方が良い。

中古を購入するという手もあるが、ある程度博打となる。(綺麗に使っていてもスプリングなどが劣化している可能性がある。)

「プレミア価格で買うのは馬鹿らしい!」と考えるなら出来の良い類似品か、Xbox Oneのコントローラーがおすすめ。

XBOXONE用ゲームコントローラー(X Input)

Microsoft
マイクロソフト
ゲームコントローラー
XBOXONE用
出典:www.amazon.co.jp

現行で販売しているXbox One用のコントローラー。Windows10搭載PCならそのまま無線として、USBケーブルをつかえば有線コントローラーとして使える。マニアの間ではXBOX360用ゲームコントローラーの方が評価が高いが、こちらでも充分使えるし、遊びやすい。

DUALSHOCK 4

SONY
ソニー
DUALSHOCK 4
Playstation4用
出典:www.amazon.co.jp

Playstation4用のDUALSHOCK 4はUSBケーブルでつなぐことで、そのままPCゲームのパッドとして使える。パソコンでの利用を想定されているわけではないが、作りが丁寧で使いやすい。(XBOXコントローラーとどちらがいいかについては、個人の感覚によるものが大きい。)

Playstation4を持っているなら、どちらでも使えるため便利。

Steamコントローラー

Valve
バルブ
Steamコントローラー
Steam用
出典:www.amazon.co.jp

Steamで遊ぶためのコントローラーを探しているなら、Steamコントローラーも選択肢に入れたほうがいいかもしれない。やはり専用というアドバンテージは大きく、信頼性が高い。

ただし「デュアルトラックパッド(左右にトラックパッドがある)」を採用しており、家庭用コントローラーでは馴染みの深い十字キーとは操作感覚がかなり違う。

EasySMX 有線PCコントローラー

EasySMX
ゲームパッド
有線PCコントローラー(販売元デジカ)
出典:www.amazon.co.jp

大人気でプレミアがついている「XBOX360用ゲームコントローラー」を模したゲームパッド。同シリーズにはPS4風の配列となるコントローラーもある。

値段が安く、手に入れやすいのでXBOX360用ゲームコントローラーの類似品で探している人におすすめ。

本家と比べると所々違いはあるが、概ねコントローラーとしては値段以上によく出来ており、価格も手ごろ。

最終更新日:2018/10/11