象印などフィッシュロースターおすすめ6製品を比較

フィッシュロースター

臭いをさせずに、魚をふっくら焼けるフィッシュロースター。今では燻製ができる機種も!今回は価格と機能別におすすめ象印など6製品を比較し、おすすめをご紹介します。

フィッシュロースターの価格帯別の傾向

フィッシュロースター選び、製品が色々とあるなかで何から見ていけば良いのか迷ってしまうと思う。この章では、まず価格帯別のおおまかな製品傾向について、感覚を掴んでいただければと思う。例外も、もちろんある。

比較ポイント 3000~5000円 10000円前後 20000円前後
機能の傾向 魚焼き機能のみ ヒーターの性能向上 燻製やオート調理が付く
脆弱性 高め 低め 低め
手入れ しにくい しやすい しやすい
メーカー例 アイリスオーヤマ
山善
象印
東芝
パナソニック
おすすめ度 ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆

フィッシュロースターは、おおまかに3000~5000円の低価格帯、10000円前後の中価格帯、20000円前後の高価格帯に分かれている。

低価格帯フィッシュロースターの傾向

低価格帯のフィッシュロースターは、「魚を焼くだけ」というシンプルな機能の製品が多い。また、どうしても安い分網がガタガタいったり、3年以上使うとなると不安な機種も多い。分解・取り外しできない機種も多く、手入れはしにくい。

中価格帯フィッシュロースターの傾向

中価格帯の製品は、目立った付加機能はつかないケースが多いが、各社ヒーターや反射板の独自性能で「美味しく焼ける工夫」が盛り込まれる傾向にある。

また、中価格帯からはパーツの分解・丸洗いができる機種も増える。メンテナンス性が向上するのに加え、網の立て付けも良くなり、長期的に使用するのにも安心だ。

高価格帯フィッシュロースターの傾向

高価格帯フィッシュロースターは、知っている範囲ならパナソニックの独壇場だ。フィッシュロースターに燻製機能やオートクリーン機能やオート調理機能がついているのも、パナソニックの「けむらん亭」だけだ。詳細は後述する。

おすすめフィッシュロースターはこれ!

おすすめなのは高コスパの中価格帯フィッシュロースター

中価格帯の商品としては、象印と泉精器製作所を紹介している。東芝とタイガーは不良品報告が多かったので、ここではあえて載せていない。

象印 フィッシュロースター 両面焼き 分解洗い&プラチナ触媒フィルター EF-VG40-SA

【ベストバイ】

象印マホービン
ZOJIRUSHI
フィッシュロースター
分解洗いOK
出典:www.amazon.co.jp
  • サイズ:幅48.5×奥行29.5×高さ19.5cm
  • 本体重量:4.7kg
  • 材質:ステンレス、強化ガラス、塗装鋼板

中価格帯で一番人気なのが、象印のEF-VG40。

故障報告が圧倒的に少ない、かつお手入れが簡単な「分解丸洗い」ができる、という点でコスパが高い製品だと言えよう。長年に渡って安心して使える。

また、「プラチナ触媒フィルター」搭載で臭いをカットできたり、「こんがり反射板」で外はカリッと中はふんわりと裏返さず両面魚が焼ける。

その他、「30分タイマー」がついていたり、焼き魚の身を崩さず取り出せる「魚取器」がついていたりと細部にも気配りがある。

IZUMI 万能ロースター セピアブラウン IR-13

【一人暮らしに丁度いいサイズ】

泉精器製作所
万能ロースター
IR-13
出典:www.amazon.co.jp
  • サイズ:幅466×奥行205×高さ208mm
  • 本体重量:3.0kg(付属品を除く)
  • 消費電力:1000W(上面450W・下面550W)

フィッシュロースターは、サンマが4匹同時に焼けるサイズ感の製品が多いが、正直一人暮らしには大きすぎる。そんなときにおすすめなのが、泉精器製作所のフィッシュロースター。

一人暮らしでも場所を取らないコンパクトさと、魚焼網・平プレート・焼肉の料理に合わせた3種類のプレートがついているのが売り。フタも180度開いて両面使えるので、ホットプレートとしての役割も兼ねる。

下のヒーターだけを使って、するめを焼いたり、めざしやししとうを焼いたりするのもおすすめ。

高い価格帯はパナソニックのフィッシュロースター2機種がおすすめ!

製品をご紹介するまえに、ざっと2機種の比較表を見て欲しい。

大きく、燻製機能の有無と、焼き加減調節の幅、オートクリーンモードの有無などが違いとしてある。燻製機能があるのはかなりのアドバンテージだ。

値段も5000円程度の差となるので、おすすめしたいのはNF-RT1000だ。

比較点 NF-RT800 NF-RT1000
燻製機能 なし あり
オートメニュー 6メニュー 6メニュー
温度調節 3段階(弱・中・強) 6段階(220°C~280°C)
庫内遠赤塗装 なし あり
オートクリーンモード なし あり

パナソニック ロースター けむらん亭 ブラック NF-RT800-K

Panasonic
パナソニック
フィッシュロースター
NF-RT800
出典:www.amazon.co.jp

上位機種と同様に、生姜焼き・切り身/干物・つけ焼き・鶏肉・やきなす・焼き芋の6つのオート調理ボタンが搭載。ボタンひとつで、外カリ中ふわの調理ができる。

煙も出にくいので集合住宅やマンションでもおすすめ。

パナソニック ロースター けむらん亭 ブラウン NF-RT1000-T

Panasonic
パナソニック
フィッシュロースター
NF-RT1000
出典:www.amazon.co.jp

お好みの食材をロースターに入れ、お好みのくんせいチップで香付けすれば、簡単に燻製ができあがる。しかも、専用の燻製容器で、臭いも出ず短時間で調理ができる。日々の料理がグレードアップすること間違い無しだ。

シンプルな機能でOKならおすすめ!低価格帯のフィッシュロースター

アイリスオーヤマ マルチロースター レッド EMT-1100-R

【ベストバイ】

アイリスオーヤマ
IRIS OHYAMA
マルチロースター
EMT-1100-R
出典:www.amazon.co.jp

低価格帯で圧倒的人気なのがアイリスオーヤマ。5000円を切る価格ながら、焼き網が2段階の高さに調節できたり、30分タイマーが搭載されていたりと機能も充実。分解丸洗いができるのもポイントが高い。

山善(YAMAZEN) ワイドグリル NFR-1100 S

山善
YAMAZEN
ワイドグリル
NFR-1100 S
出典:www.amazon.co.jp

こちらもアイリスオーヤマと同程度に人気の機種。高さ調節やタイマー搭載で、ほぼ同スペック。口コミやデザインなどを見て、好みで選んで良いだろう。

魚をひっくり返すのが苦手な人にもおすすめ。

まとめ

いかがだっただろうか。今はアパートやマンションのIHクッキングヒーターには、魚グリルがついていないタイプも多い。フィッシュロースターを使えば、臭いも気にならずに魚が焼けるので安心だ。

低価格帯の商品は特に、メンテナンス性が悪いものも多いので、もし購入する際は、事前に受け皿に水を張っておくなどの工夫をしたい。

最終更新日:2018/06/11