ヤニ臭や生ゴミ臭、ペット臭を根絶!脱臭機の選び方とおすすめランキング

お部屋にこもる嫌な臭いや、ペット臭などの根本を解決しにくい臭いを取り除くためには脱臭機(消臭機)が非常に便利です!そこで今回は脱臭機の選び方やメリットとデメリット、お勧め製品をランキング形式でご紹介します!

脱臭機の選び方

脱臭機のタイプ別比較表

比較点 吸引タイプ 放出タイプ
範囲 狭い 部屋全体
即効性 高い 低め
得意 ペット臭
トイレ臭
ヤニ臭
体臭

吸引タイプ

吸引タイプは機器の近くにある悪臭を吸い取ることで脱臭する。即効性と脱臭力が高く、すぐに効果がある。

ただし、吸引範囲以外のニオイは回収できないため、部屋全体のにおいを取り除くことには向いていない。

たとえばペットのトイレの横においておけば、ピンポイントでペット臭を除去できるので室内犬や猫のトイレのニオイを絶ちたいならこちらだ。

活性炭式や光触媒式があるが、おすすめは活性炭。

おすすめは活性炭

活性炭はどんなニオイでもオールマイティーに除去してくれるので扱いやすい。

ただ活性炭には寿命があり、定期的に交換する必要がある。メーカーが交換推奨期間を明記しているかとおもうが、交換時期は個人の使い方によるので「効果が薄くなってきたら交換する」という認識でよい

放出タイプ

放出タイプはイオンやオゾンなど、消臭粒子を部屋全体にひろげ、悪臭をキャッチする。吸引タイプほどの即効性はないが、部屋全体にこもるにおいを取り除きたいならこちらだろう。

消臭粒子を循環させることが大事となるので、部屋の間取りや広さによってはサーキュレーターや扇風機をつかうと消臭力がアップする。

ちなみにイオンは空気中の悪臭をキャッチするのには向いているが、壁などにしみこんだ付着臭は苦手。オゾンは付着臭も取り除きやすいので、部屋にしみこんだヤニ臭などはオゾンタイプの方がいいだろう。

キッチン周りでつかうならフィトンチッド式

フィトンチッド式は菌類に由来する悪臭を退治するのに向いている。生ゴミのニオイや排水溝、ゴミ箱など、菌類の繁殖によるものはフィトンチッドが良い。

ただし、若干ながら香りがある。アロマのような香りなので基本的には気にしなくても平気だが無臭を求めるなら向いていない。

ヤニや体臭、壁のニオイにはオゾン式

オゾン式は、空気中の悪臭、壁や天井にしみこんだ悪臭、体臭などをしっかりと消臭してくれる。タバコ(ヤニ)のニオイを取り除きたいならこちらだ。

ただ、消臭の原理として「酸化」を使うので、アンモニアや香水、排気ガスなどが苦手。簡単にいうとトイレや車庫の利用には向いていない。

オゾンやフィトンチッドって安全?

フィトンチッドは天然の植物性由来なので、安全面では特に気にする事はないかもしれない。聞いたこともない科学物質のように聴こえるかもしれないが、カテキンなどもフィトンチッドの一種。

オゾンに関しては、使い方さえ間違えなければ平気。オゾンが人体に危険を及ぼすのはオゾン発生器によるオゾン濃度と使用時間が関係するのだが、一般的に販売されている家庭用のオゾン式は濃度がかなり薄い。特殊な高濃度のオゾン発生器でもない限り、問題に感じる事はないだろう。

おすすめ脱臭機ランキング

1位 富士通ゼネラル プラズマイオン加湿脱臭機 PLAZION DAS-303E-W (20畳用)

富士通ゼネラル
FUJITSU GENERAL
PLAZION(プラズィオン)
DAS-303E-W
出典:www.amazon.co.jp

オゾンユニットを使った強力な脱臭機。空気を強力に吸い込みヒーターで分解&オゾン放出という吸引と放出の両方を行える超万能タイプ。

しかも加湿まで出来るので、非常に便利だ。

2位 富士通ゼネラル プラズマイオン小型脱臭機 DAS-15E-W (10畳用)

富士通ゼネラル
FUJITSU GENERAL
PLAZION(プラズィオン)
DAS-15E-W
出典:www.amazon.co.jp

上記、PLAZION DAS-303Eの小型版となるのが、こちらのDAS-15E。10畳用なので、リビングが10程度の場合、ワンルーム1人暮らしの場合はこちらでいいだろう。

10畳用とおなじく、吸引と放出のダブル方式は健在。

3位 東芝 エアリオン・ワイド DAC-2400

東芝
TOSHIBA
エアリオン・ワイド
DAC-2400
出典:www.amazon.co.jp

東芝独自の無香料消臭剤(グラフト重合法)を使って脱臭する。悪臭はカットできるのに、アロマや植物の香りは残すという魔法のような製品。

生ゴミやペット臭、生活臭などに強く、本体価格も安い。

4位 東芝 エアリオン・スリム DC-230

東芝
TOSHIBA
エアリオン・スリム
DC-230
出典:www.amazon.co.jp

上記エアリオンシリーズのコンパクトタイプがこちら。電池式なので、どこにでもおけるので使いやすい。

東芝製品というだけあって、東芝製充電池「エネループ」に対応しており、乾電池を沢山買う必要はない。

5位 Magic Cloud コンパクト脱臭機 (ヤシ殻活性炭)

Magic Cloud
マジッククラウド
Magic Cloud
ヤシ殻活性炭
出典:www.amazon.co.jp

ヤシ殻活性炭とはヤシの殻を原料とした活性炭。活性炭のなかでも非常にすぐれた種類として有名で、植物性由来なのでエコでもある。

省エネでコンパクト、子供のいる家庭でも安心して使えるので、使いやすい。

脱臭機を上手く使おう

どんな脱臭機でも、「脱臭機さえあれば何をしても臭くない」ということではない。脱臭機はあくまでサポートであって、お部屋の掃除や定期的なゴミだしは必要だし、悪臭を出さないように心がける必要はある。

逆に、しっかりと掃除などをしているなら、脱臭機で悪臭を根絶できたケースは珍しくない。殆どのシーンでは満足のいく活躍をみせると評判になっている。

最終更新日:2018/06/11