【用途別】おすすめサンシェードテント(ビーチテント)特集。フルクローズ・ワンタッチタイプなど

ビーチテント

夏の海水浴・ピクニック・野外フェス・BBQ・運動会など、日射病を予防するのに必須のサンシェードテント(ビーチテント)。今回は、テント選び方や、タイプ/用途別に、おすすめのテントをご紹介します!

サンシェードテント(ビーチテント)の選び方

使用する人数で選ぶ

まずは、テントのサイズがどれ位必要かを決める。使用する人数や子どもの有無によって、適切なサイズが変わってくる。

また、人数だけでなく【寝る・座る・テーブルを置く・荷物を置く】などテントをどう使うかによっても最適な大きさが変わる。

目安を下記にまとめたので、ご参考いただきたい。

サイズ ゆったり 通常使用
300✕300cm 1~2人用 3~4人用
330✕330cm 3人用 5人用
360✕360cm 4~5人用 6~7人用

ゆったり使用は、中で寝たり、大きい荷物を置く場合の想定人数となる。

テントの重量で選ぶ

サンシェードテント(ビーチテント)は、1kg~3kg程度と大きさや強度によって重量が変わる。徒歩で持ち運ぶ距離が長い場合は、軽さを重視するかキャリーワゴンを使おう。

軽いテントは、その分”風の影響”を受けやすいことも考慮に入れておこう。記事の最後でご紹介しているが、軽いテントほど”風対策”を予めしておくことをおすすめする。

【補足】テント設営が簡単なワンタッチタイプもある

テントの設営が不安だという人もいるだろう。そんな方々は、設営が簡単に設計された、ワンタッチテントがおすすめ。下記記事にまとめているので、ご参考いただきたい。

【用途別】おすすめサンシェードテント(ビーチテント)

テントの中で着替えたい!(海水浴・野外フェスなど)

海水浴や野外フェスなど、汗や水で濡れることがあり、テントの中で着替えたい場合もあるだろう。その場合は、テントの四面を覆える【フルクローズ】できるタイプがおすすめ。

FIELDOOR フルクローズサンシェードテント 幅200cmタイプ 【UVカットコーティング採用】

▼低価格帯の売れ筋▼

FIELDOOR
フィールドア
フルクローズサンシェードテント
200cm×180
出典:www.amazon.co.jp

大人3~4人が座れる大きさのサンシェードテント。

UV測定遮蔽率も97%と安心の水準。設営・撤収も簡単にできるワンタッチタイプなので、夏の海水浴やフェスにぴったりだろう。換気窓や背面メッシュ窓がある。

キャンパーズコレクション クールトップワンタッチサンシェード 【200×150cm 約3人用】 OBT-6SUV

▼低価格帯の売れ筋▼

キャンパーズコレクション
Campers Collection
ワンタッチサンシェード
200×150
出典:www.amazon.co.jp

前述のテントと同様に売れ筋のサンシェードテント。人が多いビーチサイドなどで目立ちそうなカラーが人気。

クイックキャンプ ワンタッチスクリーンタープ 3m フルクローズ アウトドア QC-ST300 ALST-300

▼90秒設営!広い!▼

クイックキャンプ
スクリーンタープ
300×300
出典:www.amazon.co.jp

なんと90秒という驚きの早さで設営ができるスクリーンタープ。4面フルメッシュ・フルクローズ対応なので、着替えも通気性もばっちりだ。

UPF50+でUV加工もしっかりでき、防水加工もされているため、軽い雨が降っても安心。

BUNDOK(バンドック) プライベート テント UV NT-51UV 着替え 防災 トイレ キャンプ ビーチ

▼着替えだけならこれでOK▼

BUNDOK
バンドック
プライベートテント
120x120
出典:www.amazon.co.jp

海水浴やフェスで「水着や衣類を着替えられるだけでいい!」という人は、それ専用のテントを使用するのも良いだろう。

また、一人なら休める大きさなので、休憩場所としても利用可能。ランタンやロープをかけるループがあるので使い勝手も良い。

下記からamazon商品一覧ページへとべる。

>>他のフルクローズタイプを見る<<

簡単にテントを設営したい!(ピクニック・運動会など)

設営の時間があまり取れない場合や、手間取りたくない初心者の方におすすめなのが、ワンタッチタイプのテント。

【White Seek ワンタッチテント】幅200cm×奥行200cm 3~4人用 UVカット スピード設置

▼タープとテント切替可能▼

White Seek
ワンタッチテント
200cm×200cm
出典:www.amazon.co.jp

ワンタッチで設営でき、ドームテントとワンタッチタープテントが切替できる、汎用性が高いテント。タープとは日よけできる布のこと。

タープにすると、かなり開放的かつ大人数でも快適に過ごせる。

FIELDOOR 組立て簡単!! スチール ワンタッチタープテント

FIELDOOR
フィールドア
ワンタッチタープテント
2.0m×2.0m
出典:www.amazon.co.jp

非自立式テントであるタープの中でもワンタッチタイプがある。

サイドシートが付属しているので、日よけも可能。スチールフレームを使用しているため少し重くなるが、その分頑丈で、長く使用できる。

キャンパーズコレクション ワンタッチキャビンシェード フルクローズ 【200×150cm 約3人用】 CCS-6SUV

▼低価格帯の売れ筋▼

キャンパーズコレクション
Campers Collection
ワンタッチサンシェード
200×150
出典:www.amazon.co.jp

前章でご紹介した機種の色違い。とにかく数秒で設営できる簡単さが人気。ペグ打ちをしっかりすれば、風に煽られることも無いだろう。

薄いホイール上に収納でき、肩がけ・手持ち両方に持ち運びが可能。

下記からamazon商品一覧ページへ飛べる。

>>他のワンタッチタイプを見る<<

荷物を置くスペースが欲しい!(BBQなど)

休憩スペースの他にも、荷物を置いたり、テープルを置いて食事ができる屋根付きのスペースが欲しいという場合は、前室付きのテントがおすすめ。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ワンタッチテント

DOPPELGANGER
ドッペルギャンガー
ワンタッチテント
205×205
出典:www.amazon.co.jp

BBQなどで、少し中で休んだり、キャノピーで食事をとったりするのにおすすめな、ワンタッチテント。タープへの切替もできる。

4面にメッシュがあり、虫よけ対策もばっちり。

Coleman(コールマン) テント BCクロスドーム270 [4~5人用] 2000017132

▼予算が合えば絶対おすすめ▼

Coleman
コールマン
270×270
出典:www.amazon.co.jp

コールマンは、老舗のアウトドアブランド。高品質でコストパフォーマンスが高い製品が人気。迷ったらコールマンがおすすめ。

大人2人・子ども2人でキャンプするのに丁度良いサイズ感。前室があるタイプなので、外で寛いだり、ご飯を食べたり出来るのも嬉しい。

下記からamazon商品ページへとべる。

>>他の前室付きテントを見る<<

大人数で使用したい!

4~5人用のファミリーテントは、大人数でのフェスやBBQに役立つアイテム。荷物は外に置いて、中を広くしようするために前室有りのタイプがおすすめ。

キャプテンスタッグ キャンプ用品 テント オルディナ スクリーンドーム M-3118

▼安さと広さで選ぶならコレ▼

CAPTAIN STAG
キャプテンスタッグ
ツールームドームテント
340×420
出典:www.amazon.co.jp

5人寝ても広々使えるサイズとお手頃な価格が人気のファミリーテント。

インナーテントは4面メッシュ、紫外線を95%カットする素材を使用しているので、夏にぴったりだろう。

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント 7 【6-7人用】 CPR-7UV (GR/BE)

▼キャノピー付低価格▼

Campers Collection
キャンパーズコレクション
プロモキャノピーテント
300×465
出典:www.amazon.co.jp

キャノビー付きでありながらも低価格の人気製品。5人家族でも広々使えるワイドサイズ。コスパが良い製品として、口コミ評価も高い。

下記からamazon商品ページへ飛べる。

>>他の大人数テントを見る<<

サンシェードテントのよくある質問

サンシェードテントの風対策は?

基本的に、テントは天井が高く、軽ければ軽いほど、風の影響を受けやすくなる。

高さがあるサンシェードテントだと、ペグを長くしたり指す本数を増やしたりするのがおすすめ。またペグは付属しているものではなく、ホームセンターなどで強度が高いものを買うのが良い。1本100円程度と安い。

また、ペグをクロス打ちしたり、三角打ちすると、より強度が増す。

遮光性・遮熱性が高いサンシェードテントって?

遮光性・遮熱性が高いテントを選ぶには、紫外線カット・UVカットコーティングがされた生地を選ぶのが基本だが、その他にも色の濃い・生地が厚いテントを選ぶのも効果的。

しかし、照り返し焼けや、微量に降り注ぐ紫外線までは防げないので、テント内でも日焼け止めなどで対策をしよう。

キャンプ/登山関連最新ニュース

最終更新日:2017/09/26