丈夫で高級感あるApple Watchケース特集【ステンレス等素材別】

Apple Watchのケースは傷を付けたくない、汚れ無いか気になるという方には必須のアイテム。防水防塵性/耐衝撃性などを加味したケースの選び方やおすすめ製品をご紹介します。

スマートウォッチ最新ニュース

Apple Watchケースの選び方

機能で選ぶ(防水防塵性/耐衝撃性/耐気圧/耐低温等)

機能性でいうと、最も重視されやすいのは防水防塵性。

Apple Watchにおいては、Series 1(第一世代)は防水ではなく、Series 2(第二世代)やSeries 3(第三世代)は防水機能付きであるものの水没や石鹸、シャンプーなどには弱い。そのため、しっかりとがーとするならケースで保護したほうが安心だ。

耐衝撃性については、Apple Watchは元々強固な作りとなっているが、どんなに荒く使っても無傷ということではないので、やはりケースを付けたほうが安全。

耐気圧や耐低温については、よほど厳しい環境下で住んでいない限り生活面では関係が少なく、アウトドア派で山登りなどを趣味とするなら考慮しておきたい。

素材で選ぶ

素材 耐久性 耐水性 その他の特徴
TPU 透明なモデルがある
メッキTPU TPUにメッキを施してデザイン性を高めている
アルミ 軽くて丈夫
ステンレス アルミより重いが、更に丈夫

TPUは熱可塑性ポリウレタンというもので、簡単に言えばプラスチックの一種。アルミやステンレスは金属なので、プラスチック製か金属製かで大きく違いがで出る。

TPU製は軽いし透明なモデルも多いため、Apple Watchのデザイン性を損ないにくく、使い勝手がとてもいい。一方でアルミやステンレスといった金属は金属らしいツヤ感が好きな人、とにかく耐衝撃性能を重視したい人におすすめ。

バンド一体型かどうか

Apple Watch本体にケースをはめるだけのタイプと、ケースとバンドが一体型になっているタイプがある。

一体型の場合はコストパフォーマンスが良くデザインにも統一性がでてくるのが最大のメリット。

一方でケースとベルトが別ならオリジナルのコーディネートを楽しめる。

【注意】一部の機能が使えなくなるケースも

ケースのタイプによっては一部機能が制限されるものもある。

たとえば完全にApple Watchを覆うタイプなら防水性が高いが、それだとマイクやスピーカーが使えなくなってしまう可能性が高い。

安物かどうかだけでは判断できないので、機能性をしっかり確認しよう。

おすすめApple Watchケース|高級感あるステンレス製

AHXLL Apple Watch バンド ステンレス保護ケース付き

AHXLL
Apple Watchケース
ステンレス
出典:www.amazon.co.jp

一体型タイプのステンレスケース。シンプルなデザインでバンド部分は柔らかく、メッシュなので通気性も良い。

YOLOVIE For Apple Watch バンド ステンレス保護ケース付き

YOLOVIE
Apple Watchケース
ステンレス
出典:www.amazon.co.jp

バンド一体型とベルトのみの2種類展開となる。バンド一体型にはステンレス保護ケースが付き、頑丈で使い勝手も良い。

SONONIA ステンレススチール製 時計バンド アダプター ケースカバー

SONONIA
Apple Watchケース
ステンレス
出典:www.amazon.co.jp

Apple Watch本体のみをカバーするステンレス製ケース。バンドは純正品を使うことが出来るし、他の製品でも良いので自由度が高い。

おすすめApple Watchケース|アルミ製

AndFun Apple Watch カラーサイドアルミバンパー

AndFun
Apple Watchケース
アルミ
出典:www.amazon.co.jp

アルミバンパータイプのApple Watchケース。シンプルなデザインでブラック、ゴールド、シルバー、ライトゴールドと4色展開になっている。

COOL Apple Watch Series カラーサイドアルミバンパー

COOL
Apple Watchケース
アルミ
出典:www.amazon.co.jp

こちらもアルミバンパータイプのApple Watchケース。AndFun製と違い、ライトゴールドのかわりにローズピンクがラインナップしている。

X-Doria 42mmApple Watch用ケース(Defense Edge)

Xdoria
Apple Watchケース
アルミ&TPU
出典:www.amazon.co.jp

TPU素材とアルミの療法をつかった一体型ケース。金属の丈夫さとTPUの柔らかさを上手に融合しており、非常に丈夫。

おすすめApple Watchケース|TPU、TPUメッキ

Spigen Apple Watch ラギッド・アーマー

Spigen
Apple Watchケース
TPU
出典:www.amazon.co.jp

しっかりガートしてくれるぶ厚めのTPUケース。弾力がある分、ステンレス性より落下ダメージなどに強い。タフなケースを探しているならおすすめ。

Toeoe Apple Watch 柔らかいカバー

Toeoe
Apple Watchケース
TPU
出典:www.amazon.co.jp

柔らかくて透明なTPUケース。Apple Watchのデザインを損ないにくいし、どんなベルトやカラーにも対応しやすい。

HOCO Apple Watch ケース メッキ 超簿 脱着簡単

HOCO
Apple Watchケース
TPU
出典:www.amazon.co.jp

TPUケースにメッキ加工で金属のような風合いをだしているケース。使い勝手はTPUと一緒なので軽くて多少弾力がある。

Apple Watchケースのよくある質問

Apple Watchには純正ケースがないの?

Apple Watchには純正保護ケースが無い。そもそも本体にはアルミ、ステンレス、セラミックの3種類があり、頑丈さを重視するならステンレスを選んでくれればいいという認識があるからだろう。

Apple Watchケースには38mmと42mm用がある?

ほとんどのApple Watchケースには38mm用と42mmが別となっている。しかしどちらのタイプも販売している場合が多いので、購入前に確認すればOK。

Apple WatchケースのSeries2とSeries3に違いがある?

Apple WatchのSeries2とSeries3は厚さが0.25mm違う。大きな差ではないため伸縮素材の場合は共用としている場合もあるが、Series2とSeries3で別のケースにしている製品もある。こちらも購入前にしっかりと確認しよう。

最終更新日:2018/09/03