均一カット!フィリップスから7/2マルチチョッパー「HR2507」発売!

フィリップス・ジャパンより2018年7月2日、チョップドロップテクノロジーを搭載したマルチチョッパー「HR2507」が発売されました。硬さの異なる素材を均一にカットでき、チョップドサラダも簡単にできます。新たにフローズンフード・氷用ブレードが開発されたマルチチョッパーの特徴を紹介します。

マルチチョッパー「HR2507」の特徴

フィリップス
Philips
「HR2507」
フローズンブレード付マルチチョッパー
出典:www.amazon.co.jp

氷も冷凍ジュースもカット!

フルーズンブレードが開発されたことで、氷などの冷凍品を細かく刻むことができるのだ。手軽にクラッシュアイスやシャーベットなどのフローズンメニューを作れる。

大事な栄養を漏らさない

チョップドロップ用ブレードでドライピースカットができ、食材からの水分の無駄な流出を30%もカット。不足しがちな野菜に含まれる大事な栄養素を、しっかりと摂れるのが魅力的である。

均一にカットできる

「チョップドロップテクノロジー」によりバスケットに開いた穴から、カットされた素材が落ちていき、異なる硬さの素材でも均一な大きさになるのだ。手間のかかるタマネギのみじん切りから、肉のミンチまで幅広く使えるので、離乳食にも便利だ。

使い勝手の良い操作性

バスケットとブレードをセットし、素材を入れて、上からプッシュするだけでカットが始まるのだ。連続プッシュ・パルスプッシュでブレードや素材に合わせたカットが可能。パーツはひとつひとつが独立し、少ない数なので、洗いやすくなっているのである。すべてが食洗機に対応しており、使ったら丸洗いで清潔を保てるのが嬉しい。

最終更新日:2018/07/04