驚きの3,500ルーメン!BenQから6/15フルHDプロジェクタ「MH550」新発売

ベンキュージャパンが2018年6月15日、ビジネス向け高輝度フルHDプロジェクタ「MH550」を発売しました。大画面で再生でき、高コントラストのクリアな投影が可能です。グラフなどもくっきり見えるのでビジネスや学校などのプレゼンの場に向いています。

フルHDプロジェクタ「MH550」の特徴

ベンキュージャパン
BenQ
「MH550」
高輝度フルHDプロジェクタ
出典:www.amazon.co.jp

拡大してもクリアな映像

1080pの高い解像度のフルHDなのだ。2メガピクセルほどの高解像度によって、細部まで輪郭がハッキリとした画像を映し出す。細かな違いを伝えたい場合に、非常に分かりやすく資料を提示できるのである。

明るい部屋でも見やすい

3,500ルーメンの高輝度で明るい部屋でも投影が可能だ。映像を見ながら話し合いをしたり、ノートに書きとったりという作業ができる。高コントラストなので、白や黒・カラーが明瞭である。目に疲労をほとんど感じさせないのが嬉しい。

映像を補正してくれる

どんな場所でも台形補正機能で、方形画像に整えてくれる。左右・中心に3つの調節足があり、簡単に調節や移動できるのでビジネスシーンで活躍すること間違いなしである。

省エネ対応プロジェクタ

SmartEcoモードが搭載され、状況に合わせて色合いや明るさを選択する。最高のパフォーマンスをしながらも、最大70%の電力を節約してくれる優れものなのだ。電源が入ったままで3分が経過すると、自動的にエコブランクモードになり、省エネ運転になるのだ。20分経過では、電源が切れるので消し忘れてしまっても心配ない。

最終更新日:2018/06/24