7/25にRME製オーディオインターフェース「ADI-2 Pro FS」発売!

シンタックスジャパンより2018年7月25日、高い音質を実現したRME製オーディオインターフェース「ADI-2 Pro FS」が発売されます。FS仕様の高精度クロック・画面表示を消している状態でも操作を可能とした「ダークモード」が搭載されているのです。音楽を聴くことに焦点を当てたオーディオインターフェースの特徴を紹介します。

オーディオインターフェース「ADI-2 Pro FS」の特徴

「ダークモード」搭載!

画面表示・パワーボタンを消した状態にする機能を搭載しているのだ。「ダークモード」を有効にしている際には、約10秒の間に操作がなされないと自動的にディスプレイ・ファンクションキー・音量調節のLEDライトが消灯されるのである。純粋に音楽を聴くことを楽しみたい人にオススメだ。

音質がさらに良くなった

最新のステディクロックを搭載することで、フェムト秒単位の高精度でジッタを抑制できるのである。低ジッタ化の実現によって、よりクリアで洗練されたサウンドを再生できるのだ。

どんなシーンでも使いやすい

録音再生に対応したコンバーターであり、オーディオインターフェースであり、ヘッドホンアンプである。アナログやデジタル変換、PCからの接続にも柔軟に対応できるのだ。

機能性の高いヘッドホン出力

SN比は120dB、歪み率は0.0003%というノイズのほとんどないモニタリングが可能。ヘッドホンポートは、1つ1つが独立した回路になっているので、同じソースはもちろん、別のソースからもOKだ。2つを同時に使うバランス駆動にも対応しているのである。

最終更新日:2018/06/21