2018年モデル!パナソニック製SSDカーナビ「ゴリラ」3種発売!

パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(AIS)が、2018年モデルのSSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」を3種ラインアップしました。業界初、高速道路上での逆走検知警告システムを搭載した、高齢者ドライバー・初心者ドライバーに嬉しいカーナビです。

2018年モデル「ゴリラ」の特徴

パナソニック
Panasonic
2018年モデル「Gorilla」
SSDポータブルカーナビゲーション
出典:www.amazon.co.jp

逆走検知警告システム

業界初、逆走検知システムを搭載している。危険度が高い順に「赤」「オレンジ」「黒」3段階で警告するのだ。PA・SAからの発進時には、現在地の報告や注意喚起をする。万が一、逆走をしてしまっても画面・音声の両方で警告するのだ。ダブルで警告があるので、安心して運転できるのである。

最適なルートを表示

「道幅優先探索」機能により、広い道を優先したルート検索が可能だ。時間規制のある道を避けることもでき、運転になれていない初心者ドライバーに嬉しいカーナビである。

見やすい画面表示!

ランチャーボタンを押すことで、メニューが隠され、フルスクリーンでマップを確認できるのだ。ランチャーメニューは、自分の使いたい内容にカスタマイズできる。文字やボタン、マップを拡大することもでき、細かい表示が見えづらい方でも安心だ。

新しい道路に対応

2021年7月31日までは地図を無料更新できる。オリンピックに向けて、どんどん新しい道路が開通し地図が変わってしまうのだ。「CN-G1200VD」は新道路に対応してくれるので長く使えて便利である。

最終更新日:2018/06/18