Android搭載!Ankerのモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule 」

アンカー・ジャパンは、Androidが搭載されたモバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule 」を発売しました。350ml缶サイズのコンパクトさでありながら、360度全方位へパワフルな音を届けます。機器単体でアプリ接続ができる高性能モバイルプロジェクターなのです。

モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule 」の特徴

Anker
「Anker Nebula Capsule 」
Android搭載モバイルプロジェクター
出典:www.amazon.co.jp

Andorid 7.1を搭載!

Andorid 7.1が搭載されているので、本機のみでYoutube、Amazonプライム・ビデオなどの動画再生が可能である。無駄な操作を行うことなく投影できるのだ。

操作の明瞭さ

Bluetooth接続ボタン、音量調節、電源ボタンで成り立っているのだ。本体にリモコンを向けて操作。設定が終われば、スマートフォン・タブレットに専用アプリをインストールすることで、検索機能を使うこともできるのである。

長く使えるバッテリー容量

充電時間は約2.5時間だ。1度の充電でビデオ再生4時間・Wi-Fi利用時だと3時間。音楽再生だと、Bluetoothスピーカーモードで約30時間だ。長時間バッテリーが持つので自宅のみならず、外出先での使用も可能である。

プロジェクター機能の高さ

小型でありながら、最大100インチの投影ができるのだ。本体と投影面との距離は最小58cm~最大308cmとなっている。解像度は854×480であり、ピントが合わなくてもフォーカス調整用ノブで、簡単に調節することができる。

いろんなシーンで活用できる

調理中のレシピ・会議の映像資料・1人で映画鑑賞などに利用できるのだ。360度スピーカーなので力強い音が楽しめる。どこでも映像や音楽が楽しめ、生活がより豊かになりそうだ。

最終更新日:2018/06/12