Fitbitのスマートウォッチ「Fitbit Versa」6/15新発売!

フィットビット・ジャパンは2018年6月15日に「Fitbit OS 2.0」を搭載したスマートウォッチ「Fitbit Versa」を発売します。前作の「ionic」とのデザイン・機能面での違いも気になります。健康管理に特化したスマートウォッチの特徴を紹介します。

スマートウォッチ「Fitbit Versa」の特徴

Fitbit
フィットビット
Fitbit Versa
スマートウォッチ
出典:www.amazon.co.jp

スマート機能がさらに充実

決済機能など従来の基本機能に加え、クイック返信が可能になったのである。スマートフォンに届いたメッセージに対して簡単操作で「Fitbit Versa」から返信できる。定型文をいくつか設定しておけるのも便利だ。しかし、Android とペアリング中のみの機能なので注意が必要だ。

健康維持に大活躍!

目標が設定でき、目標達成に向けた自分専用のガイダンスが受けらるのだ。あとどのくらい運動するべきかを計測値に基づいて、モチベーションを高めるコーチングでサポートしてくれるのである。

複数の運動に対応

フイットネスにプラスしたい充実した管理システムとなっている。ランニングはもちろん、水泳など15種類以上の運動に対応。GPS接続により、現在地の確認ができるので、知らない場所でも気軽に走りに出かけられるのだ。

安心の記録機能!

心拍数を常に記録し、睡眠・運動まで記録ができるのだ。記録をもとに、細いレポートで健康をサポートしてくれるのが嬉しい。今回は、女性向けの健康管理機能が追加され、体重の増減に大きくかかわる生理や排卵日などの記録・予測が可能になったのだ。

アクセサリーの豊富さ

3タイプのアクセサリーがあり、使い方に合わせて変えられるのが嬉しい。運動に使う場合には、汚れにくいクラシックタイプがオススメだ。ファッションとして楽しむなら、レザー・ステンレススチールに付け替えるのもいいだろう。今回は、同日に「Fitbit Versaスペシャルエディション」が発売されるので、要チェックだ。

スマートウォッチ「Fitbit Versa」のスペック

センサー&パーツ

高度計
3軸加速度計
3軸ジャイロスコープ
光学式心拍数モニター
環境光センサー
センサー&パーツ
振動モーター

連続動作期間

4日以上(使用環境により異なります)

データ保存

1分単位の詳細なモーションデータを7日間保存
1日単位の統計データを、過去30日分保存
心拍数のデータは、エクササイズ中は1秒間隔、それ以外の場合は5秒間隔で保存

耐水性能

水深 50 メートルまでの耐水仕様

 

最終更新日:2018/06/09