SteelSeriesから6/7に「Pac-Man」モデルのマウスパッドが発売!

SteelSeriesが2018年6月7日(木)に「Pac-Man」とコラボしたゲーミングマウスパッド「QcK/QcK Mini Pac-Man Edition」を数量限定で発売します。マウスの滑りの良さに定評のある「QcKシリーズ」とのコラボなので品質が保証されています。その特徴について紹介します。 

マウスパッド「QcK/QcK Mini Pac-Man Edition」の特徴

SteelSeries
QcK・QcK Mini Pac-Man Edition
ゲーミングマウスパッド
出典:www.amazon.co.jp

パックマンとのコラボアイテム

1980 年にバンダイナムコエンターテインメント(当時ナムコ)から発売され、長年、愛され続けているテレビゲーム「Pac-Man」との日本限定コラボアイテムだ。その可愛らしいキャラクターのゲームシーンを切り取った柄は、見ているだけで楽しい作品である。

2サイズの展開

「Pac-Man」モデルは、2サイズでの展開となる。「QcK」は320×270×2mmのもので 1980 円(税別)、小型サイズの「QcK Mini」は250×210×2mmで1522 円(税別)だ。柄はどちらも同じ柄なので、スペースに合わせて選べるのが嬉しい。

QcKシリーズの高い品質

本体は、裏面にラバー加工が施され、ゲーム中の激しい動きでも滑らないようになっている。表面には、摩擦を最小限に抑える工夫がされた高品質のクロスが使用されているのだ。このクロスにより、マウスの滑り・止まり加減が心地いい。トラッキング性能が高いため、レーザー式・光学式マウスのどちらにも対応できるのだ。

最終更新日:2018/06/09