富士フイルム製ミラーレスカメラ「Xシリーズ」最新作が6/21に発売!

富士フイルムはミラーレスカメラ「Xシリーズ」の新作「FUJIFILM X-T100」を2018年6月21日に発売します。価格はボディ単体で80,460円です。「FUJIFILM X-T100」は、「X-Tシリーズ」の最大の特徴である「センターファインダースタイル」の小型カメラです。初搭載された液晶モニターによる性能の向上にも目が離せません!

ミラーレス一眼「FUJIFILM X-T100」の特徴は?

富士フイルム
FUJIFILM
X-T100
ミラーレス一眼
出典:www.amazon.co.jp

レンズで幅広い撮影シーンをカバー

今回は、ボディに合わせてフジノンレンズ「 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」のレンズセット、レンズセットに「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」を加えたダブルズームレンズキットがラインアップされている。純正レンズを組み合わせることで、15mm〜1200mmの焦点距離をカバーできるのだ。

初搭載の3方向チルト式液晶モニター

この液晶モニターが搭載されることにより、水平反転ができ、液晶を見ながら簡単に「自分撮り」をすることができる。画面内の主要な被写体を自動で追ってくれる「主要被写体認識」、タッチ操作で「顔認証」ができ、様々なスタイルで写真撮影ができるのだ。

見たままを撮影できる高画質

4K連写ができ、2,424万画素で大型のAPS-Cサイズのセンサーが採用されている。富士フイルムならではの色再現度の高さや、暗所に強いという感度の高さも魅力的である。

最高レベルの連続撮影が可能!

大容量の記録用メモリ、省電力設計のため一度の充電で、約430枚の連続撮影ができるのだ。また、USBでの充電も可能であり、なかなか実用性に優れたカメラである。

スタイリッシュなボディ

カラーバリエーションはブラック・ダークシルバー・重厚感のあるシャンパンゴールドの3種類。上質なアルマイト処理を施されていて安定感のあるボディだ。「X-T100」はメモリー、同梱電池を含めて約448gの軽量型カメラであり、持ち運びに最適だ。

 

最終更新日:2018/06/17