1合20分で炊ける!コイズミから1~2人用の炊飯器「ライスクッカーミニ KSC-1512」が登場

ライスクッカーミニ KSC-1512」

小泉成器は、1~2人分用の小型炊飯器「ライスクッカーミニ KSC-1512」を新発売しました!いつでも炊きたての御飯が食べたい!という人におすすめで、オフィスにも持っていきやすいサイズも嬉しいです。気になる詳細を調べてみました。

ライスクッカーミニ KSC-1512の特徴

コイズミ
KOIZUMI
ライスクッカーミニ
KSC-1512
出典:www.amazon.co.jp

ご飯1合が20分で炊けちゃう

ライスクッカーミニ KSC-1512は、0.5合~1.5合用の小型炊飯器。

1合なら20分ほどで米が炊けるため、1人暮らしの朝の忙しい時間や、遅い時間の夕食、オフィスでのお昼ご飯に最適だ。また、帰宅時間の遅いご家族のためのご飯など、一家に2台目の炊飯器としても適している。

小型でも機能は十分

ライスクッカーミニは、約1~12時間の炊飯予約と、最大約3時間の保温が可能。炊きたてを食べることが前提なので、保温時間に制限があるので、その点だけ注意しておこう。

内蓋は外して丸洗いでき、電源プラグは使いやすいマグネットプラグ。

このほか、白米コース、炊き込みご飯コースが搭載。一般的な炊飯器のように、煮物・ケーキなどができるレシピブックが付属する。

主な仕様

消費電力が約210W、容量が約90~270ml(0.5~1.5合)、本体サイズは155(幅)×190(高さ)×185(奥行)mm、重量が約1.4kg。電源コード長が約1.4m。ボディカラーは、ホワイトとブラウンの2色を用意。計量カップ、しゃもじ、レシピブックが付属する。

最終更新日:2018/06/11