2018年必見!年末に発売された期待の電子レンジ/オーブンレンジまとめ

アイリスオーヤマのricopa「IMB-RT17」

2018年に入り、心機一転電子レンジを買い替えたい人も多いことでしょう。そんな方に必見の、年末に発売された電子レンジ/オーブンレンジ三機種をまとめてみました!アイリスオーヤマのricopa「IMB-RT17」、ハイアールの「KNFVH25A」、SHARPの「ヘルシオ グリエレンジAX-HR2」、要チェックや!

アイリスオーヤマのricopa「IMB-RT17」

アイリスオーヤマ
IRIS OHYAMA
ricopa
IMB-RT17
出典:www.amazon.co.jp

ホーローをイメージした3色のカラーが可愛い

ホーローをイメージした3色のカラーがとにかく可愛い、女性や家族向けにおすすめの電子レンジ。アイボリー・ピンク・ブルーの三色展開で、どれもアッシュがかっておりレトロ感がある。これ1つあるだけでキッチンが華やぎそうだ。

コンパクトなサイズとシンプルな機能

幅44×奥行32.5×高さ25.8cmとコンパクトサイズで、一人暮らしのキッチンでも省スペースでの設置が可能となっている。

機能面も必要最低限に絞られており、出力を強・弱・解凍の3段階に切り替えられ、分数を設定できるダイヤルは大きめで操作性が高い。

ハイアール簡易スチームオーブンレンジ「KNFVH25A」

ハイアール
Haier
スチームオーブンレンジ
KNFVH25A
出典:www.amazon.co.jp

この価格でスチームオーブンレンジは買い!

「手頃な価格で購入でき、誰でも気軽にスチーム調理でおいしいものを」をコンセプトに企画・開発された新製品がこちら。スチームオーブンレンジ本体からスチームがでるわけでなはく「スチームカップ」「角皿」を使用してスチームを出す簡易タイプ。

安く美味しく調理したい人にはもってこいの製品だろう。

庫内はパンが4枚焼ける広々サイズ

また、フラット式の庫内で一度に4枚まで焼ける「トースト」メニューが搭載。忙しい朝でも家族四人分のトーストがらくらく焼けるのは嬉しい。更に、スチーム機能で外はサクサク、中はしっとりの仕上がりになる。

エコ煮込みメニューがすごい

さらに、レンジとオーブン2つの機能を駆使し、省電力で節約にもつながる「エコ煮込み」メニューを搭載。カレーやシチューなどの煮込み料理を、材料を一度に全部入れてボタンを押すだけで簡単に作れるという。

SHARPの「ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2」

シャープ
SHARP
ヘルシオ グリエレンジ
AX-HR2
出典:www.amazon.co.jp

ヘルシオ グリエとは?

シャープのヘルシオといえば、ヘルシー調理ができるオーブンレンジとして有名だろう。同ブランドの「ヘルシオ グリエ」は、過熱水蒸気で、お惣菜や冷凍食品を加熱するだけでなく、余分な油を落としたり、油を使わないノンフライ調理も行なえるというモデル。

今回新発売される「ヘルシオ グリエレンジ AX-HR2」は、新たにレンジ機能を追加したモデル。過熱水蒸気ではできなかった、一般的なニーズに答えるごはんや食材などのあたためや解凍が可能となった。

セラミックトレイでくっつきにくい

グリル機能で角皿を使用した調理を行うと、どうしても食材が焦げ付いてくっつく。ヘルシオグリエレンジ AX-HR2は、そんなユーザーの声に応え、過熱水蒸気とレンジ機能の両方に使える、こびり付きの少ない「セラミックトレイ」を採用。メンテナンス性も向上した。

最終更新日:2018/01/22