大人数キャンプの決定版!コールマンからワイド2ルームテントが新登場

Coleman ウェザーシリーズ 2ルームテント

2017/11/30より、コールマンからマスターシリーズ ワイド2ルームが新登場しました。これからの寒い季節や大人数でのキャンプに最適なツールームテントの魅力や、機能性についてご紹介します。

マスターシリーズ ワイド2ルームテントとは

2ルームテントなのに設営が楽

2ルームテントというと、

  • 外出や就寝時にギアを安全に保管できる
  • インナーテントや前室で空間を区切れる
  • 雨天時も前室で濡れずに靴を履ける

などといったメリットがある。

その半面、「設営が大変そう…」と思う方も少なくないだろう。しかし、この2ルームテントは、寝室とリビングを一度に設営できる設計で、設営の時短化がなされている。

 

フレームの強度と空間の快適性

また、前後左右にポールを張り巡らせることにより、万が一台風が来るほどの悪天候でも、安心してテント内にいれる強度があるのも魅力。

テント内はかまぼこ型となっており、大人が立ったり移動したり座ったりという動作を、ストレス無く行える広々空間となっている。

様々な季節や気候に対応できる構造

夏場や昼間は、フルメッシュ構造で風通しを良くしたり、冷え込む夜間や就寝時などはフルクローズしたり、朝はフルクローズ+窓をオープンしたり、と様々な季節や気候に対応できるのも魅力の1つ。

冬場は結露対策としてルーフフライシートが搭載されているため、快適に過ごせる。

引用元:TOP画像:http://www.coleman.co.jp/columns/onlineshop
最終更新日:2017/12/09