丁度いいサイズ感!4合炊き炊飯器がエスキュービズムから新登場

エスキュービズム SCR-H40

エスキュービズムは11月22日から4合炊きを採用した炊飯器「SCR-H40」を発売!市場にはなかなか無いサイズでニッチなニーズに応えたという新製品。特徴や機能などをご紹介します。

エスキュービズム炊飯器「SCR-H40」

ありそうで無かった4合炊きの炊飯器

1人~2人用の小型3.5合炊き炊飯器や、大人数用の5.5合炊きの炊飯器が数多く流通する中で、その中間のサイズが欲しいというユーザーニーズを考えて開発された製品。

核家族家庭や1~2人でちょっと多めに炊きたい場合などに便利そうだ。

SCR-H40の機能

SCR-H40はマイコン式が採用されている。圧力IHやIH炊飯器の美味しさは出ないが、その分価格も安価に抑えられている。

対応メニューは、白米、玄米、急速、おかゆ、煮込み、ケーキ、ヨーグルト、温泉卵の8種類となっている。

SCR-H40の仕様

炊飯器の2.8mmの厚釜。本体サイズは240(幅)×200(高さ)×290(奥行)mm。ボディカラーは、レッド、ネイビー、ブラックの3色がある。

最終更新日:2017/12/03