アウトドアに!JBLから防水&大容量Bluetoothスピーカーが登場「BOOMBOX」

JBL Bluetoothスピーカー「BOOMBOX」

2017年10月27日より、「JBL」ブランドより、大容量バッテリー内蔵のポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX」が新発売!アウトドアに最適な防水仕様なので、キャンプや釣りにも良さそう!詳細を調査しました。

JBLのBluetoothスピーカー「BOOMBOX」特徴

JBL
BOOMBOX
Bluetoothスピーカー
出典:www.amazon.co.jp

防水性能有りで、水没もOK

Bluetoothスピーカーは、防滴仕様の物も多いが、水没OKのウォータープルーフIPX7を備えたモデルは珍しい。船上での釣り、キャンプでの急な雨など、安心して屋外でも使えるのが嬉しい。

約24時間、ワイヤレス再生が可能な大容量バッテリー

Bluetoothというとバッテリーを消耗し、あまり再生時間が長くない機種がほとんど。そんな中BOOMBOXは、大容量20,000mAhのバッテリーを搭載し、約6.5時間の充電で約24時間のワイヤレス再生が可能。

旅行先での数日間に渡る使用でも持ちこたえられる安心感が魅力。

迫力の重低音

BOOMBOXは音質にも手を抜かない。20mmツイーター✕2基、100mmウーファー✕2基による2ウェイスピーカー構成と低音を増強するパッシブラジエーターを搭載。

屋外でも迫力あるJBLサウンドを楽しめる。

「インドア/アウトドア」の2つの音質モード

BOOMBOXは「インドア」・「アウトドア」の2つの音質モードを採用。屋外などアウトドアでの使用だけでなく、屋内にチューニングされた音質も楽しめる。

大容量モバイルバッテリーとしても使える

 

また、電力供給専用のUSBポートを2箇所に装備しているため、スマートホンやタブレットなどのデバイスを2台同時に充電できる。

ワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」を搭載

「JBL コネクトプラス」は、「JBLコネクトプラス」を搭載した他のスピーカー100台以上と同時にワイヤレス接続できる機能。

左チャンネル用・右チャンネル用にも設定でき、2台合わせればライブさながらの迫力を楽しむことが出来る。こうした拡張性も魅力。

 

BOOMBOX 仕様

製品名 JBL BOOMBOX(ブームボックス)
カラー ブラック
Bluetooth バージョン4.2
対応プロファイル A2DP 1.3、AVRCP 1.6、HFP 1.6
オーディオ入力 Bluetooth、外部音声入力
最大出力 ACモード:30W x 2、バッテリーモード:20W x 2
ユニット ウーファー:100mm x 2、ツイーター:20mm×2
周波数特性 50Hz ~ 20kHz
サイズ(H x W x D) 約254.5 x 460 x 195.5mm
重量 約5.25kg
電池 リチウムイオン充電池(20,000mAh)<充電:約6.5時間、再生:約24時間(環境により異なります)>
付属品 電源アダプタ、電源ケーブル

引用元:TOP画像:http://jbl.harman-japan.co.jp
最終更新日:2018/06/11