脅威のコスパ…ハイアールから炊飯器”くろがねあつ旨炊き釜”が新発売

ハイアール くろがねあつ旨炊き釜」

2017年10月13日より、安価かつシンプルな機能で人気のハイアールから、5.5合炊きIHジャー炊飯器「IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55A」が新登場!鋳鉄製のこだわりの釜を使用したという注目の新製品をご紹介します。

IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55Aの特徴

白物家電を始めとして圧倒的なコスパを誇るブランド、ハイアール。

今回、ハイアールが展開する「Haier Live シリーズ」から、新登場する5.5合炊きIHジャー炊飯器「IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55A」は、安いだけじゃないこだわりの特徴が満載。

IHくろがねあつ旨炊き釜 特徴ダイジェスト

  • 簡単便利な「ワンタッチ高速炊飯ボタン」搭載
  • このクラスに無い重量感 最厚3.3mm鋳造鉄釜の蓄熱効果でご飯がおいしい
  • 釜底と上蓋のツインセンサーでご飯をおいしく炊き上げる
  • ごはんをおいしく炊き分ける かため・ふつう・やわらかの選択メニュー
  • さびを防ぎ熱を蓄える黒い特殊コーティング採用
  • 玄米・発芽玄米・雑穀米・麦飯も炊ける「ヘルシーメニュー」充実
  • 予約炊飯が便利な「時計式タイマー」 2メモリー

鋳鉄「くろがね極厚釜」でふっくら炊き上がる

米は加熱できる温度の高さ次第でアルファ化がしっかりされ、美味しさが決まる。つまりは、炊飯器の性能は、”釜”と”ヒーターの性能”で決まると言っても過言ではない。

今回の新製品で使用されている釜は、最厚部3.3mmの鋳鉄「くろがね極厚釜」。蓄熱性と保温性のある釜で、ヒーターは、最大消費電力1200WのIH加熱能力も兼ね備えている。

凹凸のある波状釜底から発生した泡による熱対流で中心までしっかり加熱する「くろがね極厚釜」の高い蓄熱効果で、安定・継続して熱を米に伝えられ、ふっくら炊き上がるという。

おこげもできる多種多様な炊飯モード

ボディに搭載されている操作パネルは、時間やモードの選択が分かりやすいよう、大きめに取られている。

尚、炊飯モードは、「ふつう」「かため」「やわらか」3種類の炊き分けや、下記のような便利で多彩な9種類の炊飯コースを搭載。

  • 芳醇なおこげが楽しめる「極おこげ」コース
  • 玄米、雑穀米などヘルシーメニュー
  • ワンタッチ「高速炊飯」ボタン
  • まとめ炊きに最適な「冷凍用コース」

国内メーカーにも負けない多種多様な機能と安さが売りだろう。

IHくろがねあつ旨炊き釜 JJ-H55Aの仕様

■製品寸法: 幅268×奥行339×高さ211mm
■製品質量: 約5.7kg
■炊飯容量(白米): 0.18~1.00L(1~5.5合)
■炊飯メニュー数(9種類): お米選択ボタン(白米/無洗米選択)つき
■炊飯メニュー: エコ炊飯、ふつう、かため、やわらか、極おこげ、玄米、冷凍用、おかゆ、ワンタッチ高速炊飯
■内釜: 最厚部3.3mm 鋳造鉄釜
■予約炊飯タイマー: 10分単位 炊上がり時刻指定の時計式タイマー 2時刻設定
■ひたし炊飯タイマー: 10分単位 60分まで
■保温コース(2種類): 通常、あつあつ
■加熱方式: 電磁誘導加熱方式(IH式)
■炊飯制御方式: マイコン式
■電源: 単相100V 50/60Hz共用
■電源コード: リール式(約1.0m)
■定格消費電力: 1200W
■年間消費電力量: 80.4kWh/年

引用元:
最終更新日:2017/12/04