[欲しい] 9/29新発売!GoPro HERO6 Blackが想像以上のスペック!

GoPro HERO6 Black

2017年9月29日より、GoPro製のアクションカメラ「HERO6 BLACK」が新発売!前機種のHERO5との違いや特徴など、気になる情報や口コミをご紹介します!

GoPro HERO5とHERO6の違いは?

GoPro
ゴープロ
HERO6 Black
CHDHX-601-FW
出典:www.amazon.co.jp

GoPro HERO5は今や旅行先やアウトドアシーンで見ることも多くなってきた定番のアクションカメラだ。

その上位機種ということで登場したGoPro HERO6だが、一番気になるのは2機種の違いだろう。違いや特徴をご紹介したい。

手ぶれ補正を始めとした基本性能が向上

 

総じて言えるのが、基本性能が大きく向上したということだろう。

レビューを見ても分かる通り、手ぶれ補正機能は目に見えて向上していると言える。スタビライザーやジンバル無しでもヌルヌルの動画撮影が可能。

また、HERO6 Blackは4K60と1080p240のフレームレートで撮影可能になり、HERO5 Blackの4K30/1080p240に比べて約2倍のパフォーマンスを実現。

画質面だけでなく、タッチパネルの感度が向上したり、書き込み速度が向上したりと、使用感の面でも進歩を遂げている。

ハウジング無しで水中撮影が可能

HERO5は専用のハウジングが必要だったが、HERO6ではハウジング無しで10mまで防水機能が搭載している。

そのため、水中や水辺でもクリアな撮影ができ、音声を拾いやすく、本体の操作性を損なうことなく撮影が可能となった。

筆者もハウジング有りでHERO5を使用したことがあるが、音声がうまく録音されず残念だった経験がある。その点思い出をそのまま記録できるようになり、ストレスが軽減した。

スローモーションでの再生が楽しそう!

高フレームレートでの撮影が可能と前述したが、撮影の仕方によっては、かなり迫力がある映像をスローモーション再生できる。実際に動画を見ていただければ、ワクワクすること間違い無し。

iPhoneなどスマホとの連携もスムーズに

HERO5では、スマホとGoProを連携する際、毎回スマホ側からWi-FiとHERO5を繋げた後にアプリを起動する必要があった。

しかし、HERO6は本体電源がオフでも、スマホのGoProアプリを開くとHERO6の電源がオンになり面倒な設定が不要となる。

また、ワイヤレス機能として、Wi-FiとBluetoothを内蔵しており、クラウドへの自動アップロードも可能となった。

音声コントロールとQuikStories

目新しい機能としては、音声コントロールとQuikStoriesがある。

音声コントロールでは、「GoPro 連写」などの音声コマンドで、HERO6 Blackを簡単にコントロールできるようになった。使いこなせれば、かなり便利な機能だと言える。

QuikStoriesは、編集済み映像を自動でスマートフォンに送信してくれる機能。InstagramなどSNSを多様する人は便利かもしれない。

【結論】GoPro HERO5からの買い替えしてもいいレベルの進歩

実際にGoPro HERO5からHERO6に買い替えしている人も多く、上位互換と言えるスペックだと言えよう。

まだGoProを使用したことがない人にも、もちろんおすすめしたいカメラだ。

GoPro
ゴープロ
HERO6 Black
CHDHX-601-FW
出典:www.amazon.co.jp

GoPro HERO6 BLACKの仕様

  • 有効画素数 1200万画素
  • 撮像素子 1/2.3型
  • 画面サイズ 2 インチ
  • 連続撮影速度 (コマ秒) 30
  • ズーム倍率 (デジタル含む) 0倍
  • 焦点距離 (広角側) 15 mm
  • 焦点距離 (望遠側) 48 mm
  • F値 (広角側) 2.8 f_stop
  • 最低 / 最高撮影感度 (拡張感度) ISO 100~6400
  • WiFI 有り
  • 手ブレ補正 有り
  • 付属機能、特徴 GPS機能付き、タッチパネル、水深10mまでの防水性能、内蔵Wi-Fi+Bluetooth
  • 付属品 HERO6 Black カメラ/ The Frame / 充電式バッテリー / 粘着性ベースマウント(曲面) / 粘着性ベースマウント(平面) / マウント用バックル / USB-Cケーブル
  • 撮影機能 連写/ナイトフォト/ビデオループ/タイムラプスフォト/タイムラプスビデオ/ナイトラプスフォト
  • 映像圧縮方式 MP4 (H.264/AVC)/MP4 (H.265/HEVC)
  • 内蔵メモリー容量 0GB
  • 防水深度 10 m
  • バッテリータイプ リチウムイオン電池
引用元:
最終更新日:2017/12/03