コスパ満点!“Bass+”密閉型重低音ヘッドホンがPHILIPSから登場!

“Bass+”密閉型重低音ヘッドホン PHILIPS

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンが展開する「フィリップス」ブランドから、「Bass+」のオンイヤーヘッドホン「SHL3075」が発売!4000円前後で本格的な重低音を鳴らしてくれる新製品「Bass+」を調査しました!

密閉型重低音ヘッドホン「Bass+」の特徴

PHILIPS
フィリップス
Bass+
SHL3075
出典:www.amazon.co.jp

遮音性が高く重低音がクリア

「Bass+」SHL3075は、32mmネオジムドライバーを搭載することで、迫力がありながらもクリアでバランスが良い重低音サウンドを鳴らせるヘッドホン。

また、密閉型筐体デザインのため遮音性が高く、より没入感あるサウンドを楽しめる。

携行性が高く、軽量で疲れにくい

家の中だけでなく外に持ち運ぶことを想定された、ハウジング部分が折りたためるスイーベル構造となっているため、首掛けだけでなくバッグの中に入れて持ち運ぶことも可能。

また、ボディは約130gと軽量で通勤や通学で長時間使用しても疲れにくい。アクティブに使いたい重低音ヘッドホンだろう。

密閉型重低音ヘッドホン「Bass+」の仕様

マグネットタイプ:NdFeB
周波数応答:9〜23 000 Hz
インピーダンス:32オーム
スピーカーの直径:32 mm
最大入力電力:40mW
感度:103dB

マイクロフォン:内蔵マイク
コネクタ:3.5 mm
ケーブルの長さ:1.2メートル

最終更新日:2017/12/03